バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

【重要】2015NEW FCスナイパーについての訂正

当ブログでは、過去2回に渡って愛用するFCスナイパーのモデルチェンジのエントリを書いてきました。

スポンサーリンク

どうもキャラクターが変わるようなので、旧モデルとの併売は無いのか?と思いサンラインさんに質問させて頂いたところ、意外な回答を得ましたのでシェアします。

いつも当社製品をご愛顧いただきありがとうございます。
お問い合わせの「シューター・FCスナイパー」につきまして、現行の商品を原糸から見直し完全にリニューアルしたラインを4月下旬に新発売させて頂く予定となっております。(残念ながら現行品は生産終了となります。)
リニューアルしたnewFCスナイパーは、現行品と比べると伸度がやや低くなり、糸質も少し硬めになっています。
ですが、このラインにスベリ性と柔軟性の特性を持ったコーティングを施しており、嫌な糸ぐせが強くなることが無く、キャストフィールは良好かと思われます。
むしろ耐摩耗性や感度、瞬発的なフッキングに対する強力等も向上しております。
巻き物から撃ち物に対応するバーサタイルラインとなっておりますので、ぜひ引き続きご利用頂ければと思います。
今後とも弊社製品をご愛顧頂けますようよろしくお願い致します。

・・・え、硬くて低伸度ですか???
では自分がフィッシングショーで聞いてきたのは勘違いだったのでしょうか・・・と心配になって再度質問すると、

新製品のNEW「シューター・FCスナイパー」につきましては、現行品よりしなやかに更に滑り性を向上させるコーティングを施しております。でその説明をフィッシングショーにて説明させて頂いたのだと思います。
またラインの硬さにつきましては、詳細には様々な釣りに対応するために「lb」数別に糸質に変化させております。
・ 1lb〜 5lb:やや硬めの糸質
・ 6lb〜12lb:硬すぎず柔軟性と粘りの糸質
・14lb〜30lb:やや硬めの糸質

また、糸径表記につきまして、現行品に表記されているものは「日本釣用品工業会(JFTMA)」の標準規格糸径を表記しております。
新製品のNEW「シューター・FCスナイパー」の表記は、実際のラインの糸径の実平均表記に変更しております。
実際の実糸径を比較すると、lb数によっては一部現行品よりも太い部分もありますが、ほとんど現行品と変わらない糸径となっております。
以上を参考くださいませ。

・・・と、非常~に丁寧な回答を頂けました。
サンラインの担当者さん、お忙しい中ありがとうございました。

それにしても、フロロには低伸度性を求めている自分としては嬉しい情報です。
「lb数によっては一部現行品よりも太い部分もあります」という部分が気にはなりますが、これは試してみなくては。

というわけで、4月の発売を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

 

 
※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ