バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

知らなきゃ損の最強フロロライン、「シーガー・グランドマックス」がリニューアル

最強フロロライン、「シーガー・グランドマックス」がリニューアル!
使い勝手など、マイナーチェンジのポイントをまとめてみます。
未体験の方、この強さを知らないのは損かもしれませんよ・・・

スポンサーリンク

●グランドマックス&FXがリニューアル!

以前DeeeP STREAMでも、「最強フロロライン」としてご紹介した、クレハのシーガー・グランドマックスとグランドマックスFX。

20140906_224222

関連記事:【2号で80オーバーが獲れる!「最強フロロライン」決定戦!

2015年に(?)リニューアルされていたようですのでご報告します。

●薄型&小径スプール採用!

さてマイナーチェンジの内容ですが、従来より小型のスプールが採用されていました。

20150528_143010

径はそれほどでも無いのですが、薄さは段違いです。

20150528_143017

グランドマックスはリーダー用途として、タックルボックスに入れて持ち運ぶことが多いと思います。
(メインラインで使うには、さすがに硬過ぎなので)
その都合上、この薄型ケースの採用は非常にユーザビリティが向上したと思います。

また、糸止めクリップも4か所に増設され、無駄なく糸を留めておけるように配慮されています。

●ライン本体は変わらず。3号以下は敢えての非整列巻き

気になるライン本体の性能ですが、糸自体は何も変わっていないそうです。
少しがっかりする気もしますが、もともとが強過ぎるくらいなので仕方ないでしょう。

また、3号以下は非整列巻きとなっていますが、これはわざとみたいです。
前回のフィッシングショーでクレハのメーカーの方と話す機会があったのですが、意外にも
「整列巻きはテンションをかけて巻く必要があるため、ラインに負担がかかる」のだそうです。

▼依然、最強のフロロライン?価格は高いが半額販売も

という訳で、ライン性能自体は変わら無いものの、使い勝手が大幅に向上しました。
価格が高い事だけが難点ですが、店舗(ブンブンとかミックとか)やネット販売(ナチュラムやAmazon)でも、半額販売がチラホラ見られます。

全く雲の上の価格設定というわけでも無いでしょうから、未体験の方は一度試される事をお勧めします。
たぶん、あまりの強さに驚くと思います・・・。
(個人的には、最強フロロと信じて疑っていません。もっと強いものをご存じであれば是非教えて下さい・・・)
 

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 3月 04日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ