バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

SVスプールで生まれ変わる、T3 MX レビュー③

(ダイワ公式WEBサイトより)

スポンサーリンク

純正スプールの重量が足かせとなる、T3 MX。
それを劇的に生まれ変わらせる、SVスプールについて紹介します。
これでシマノ好きも納得の、撃ち系バーサタイルリールに仕上がります・・・

関連記事:【シマノ派の私も使って納得!T3 MXレビュー①

●RCS・SVスプール

T3には、メーカーオプションとして「SVスプール」という軽量・中溝スプールが用意されています。

fdbvswe

ベイトフィネス用浅溝スプールという訳では無く、SV=ストレスフリーバーサタイル。
つまり軽めのルアーから中量級まで、全般に使えるよう設定された中溝スプールという設定だそうです。

●実は軽くないけれど、総重量でメリット

このSVスプール、一体どれだけ軽いんだ!?と期待すると、ベアリング無しの回転部分で、約11.6g
重くは無いですが、05メタニウムの12gとほとんど変わりません。

関連記事:【【永久保存版】スプール重量一覧表と、ベイトリールセッティングの秘訣

しかしラインキャパが14lb-70mと控えめになっており、ここがポイントと思われます。
上の記事でも書きましたが、「スプール本体+ラインの総重量」がキャスティング性能には重要。
糸巻き量が少なく済む分、最終的な総重量を軽く抑える事が出来るのです。
(FCスナイパー16lbを50m程巻いて、実測21gでした)

これ位だと1/4ozクラスのルアーも実用範囲内ですし、バックススライド系ノーシンカー等もスムーズにピッチングできます。
まさにストレスフリーバーサタイルの名に恥じない、オールマイティーな使い心地と感じました。

●巻き剛性には疑問

ボディにはザイオンと呼ばれる、新開発のカーボン樹脂素材を使用しているそうです。

smak-zaion

これがかなりの高剛性・・・と謳われているのですが、実際に巻いてみた感じでは、残念ながら巻き剛性の高さは感じられませんでした。
分解してボディを触ってみると、ボディ本体は確かに硬そうな感触なのですが・・・。
各部品のクリアランスとかギア精度とか、他の部分が大きく影響しているのかもしれません。

私がシマノ好きだから慣れないだけの可能性もありますが、カタつきが大きいようなあのフィーリングがどうしても馴染めず・・・。
エクストラハイギヤなので最初からそのつもりは無いのですが、やはり巻く釣りにはどうしても使う気になれませんでした。
(ちなみにXGモデルのみ、90mm(シマノ風に言うと45mm)のロングハンドルが設定されています)

●マグネットブレーキのフィーリングに戸惑い

最後にブレーキですが、マグネット式ですので常時ブレーキが効き続けます。
これが遠心だと、キャスト後半にブレーキ力が抜けるため、いわゆる「最後の一伸び」が効くと言われます。

0013

これまであまり意識していなかったのですが、ピッチングする際に強く意識せざるを得なくなりました。
いつものシマノ遠心ブレーキの感覚で使っていると、狙った場所より僅かに手前に落ちてしまうのです。

慣れればどうという事は無いのかもしれませんが・・・
今のところ、強くロッドを振り過ぎて天ぷらピッチングになったりと、かなり見苦しい事になっています(汗)。
この辺りは練習あるのみでしょうけれど。

スポンサーリンク

▼撃ち系専用機として秀逸。T3 SVと同仕様

という訳で、シングルハンドでクラッチを戻すことが出来、軽めのルアーからオールマイティーに使えるT3 MX+SVスプール仕様。
マグネットブレーキのフィーリングに慣れさえすれば、撃ち系専用リールとしては秀逸な出来・・・と感じています。

ちなみに、素直にT3 SVを買えば同じ仕様(色等を除いて)になるようですので、その方が早いかと思います(笑)。
ただ、T3 MXとSVスプールを両方買うのとほとんど値段が変わらないため、予備スプールが確保できるメリットはあるかもしれません。
(まあ、あの重い純正スプールを一体何に使うのかという話はありますがw)

というわけで、シマノ好きのKenDが唯一使用しているダイワベイトリール、T3 MXについてご紹介しました。
もし何か聞いてみたい事がある方は、コメント等からお気軽にご質問下さい。
分かる範囲の事には、極力回答致します。
 

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ