バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

<お詫びと訂正>「対ナナマル用ランディングネット」は失敗でした・・・

ナナマルクラスを獲るために、重要な最後のシメが「ランディングネット」。
しかし対モンスター用のネットは、チョイスに苦労するのも現実です。
苦い失敗談を元に、必要な要素を再検討してみます。。。

スポンサーリンク

●ナナマルを本気で狙うランディングネット

以前、ナナマルクラスを獲るためのランディングネット選びについて特集しました。

関連記事:【そのネットで獲れますか?ナナマルを本気で狙う「ランディングネット」選び

IMG_20150924_225843-575x1024

そこでガンナーネットJr.(GoldenMean)というネットを紹介させて頂いたのですが、先日の浜名湖オープントーナメント最終戦の折、何と3尾目のキッカーとなる最長の70cmシーバスが、ネットイン後に飛び出してしまったのです。

関連記事:【HOT最終戦本番!誤算の7キロとウィニングルアー (完全版)

P1020568 - コピー (2)

 

●枠はOK。問題は深さ・・・

前回の記事でも触れたとおり、ネットの枠の大きさは充分だったと思います。
試合本番で、3本の70cmクラスをスムーズにネットインさせることが出来ました。

スポンサーリンク

gunner_jrGolden Mean HP より)

しかし問題はその後。
恐れていた通り、ネットの浅さが災いしてしまったのです。

完全に船中に入れたにもかかわらず、暴れたシーバスが空中でネットアウト。
再び水中に落としてしまい、肝を冷やして再ランディングする羽目になったのです。
(その間、たぶん心臓止まってたと思いますw)

IMG_20150907_134227

ネットを選ぶ際は、枠の大きさだけでなく網の深さが非常に重要になる事を、身を持って教えられました。
やはり、オプションのディープタイプのネットを追加購入するしかないか・・・と悩み中です。
(ただ、ここまで深く大きいと凄く重くなりそうなのが心配ですが・・・)

gm_spare_rubbernet_deep_imageGolden Mean HP より。たぶんここまで深ければ大丈夫なはず・・・)

どなたか、お勧めのネットをご存知でしたら教えて頂きたいと思います。
(ラバーコーティングネットだと軽いのでしょうか?)

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ