バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

スズキ船外機の耐久性にまつわる噂・・・

シーズンスタート初回から、いきなりのエンジントラブル!
緊急入院した結果、ショッキングな事実が明らかに・・・。
今回は続々と集まって来た、スズキ船外機の耐久性にまつわるお話です。

スポンサーリンク

 

いきなりのエンジントラブル

先日記事にした通り、現在私のボートはエンジン故障により入院中です。

マイボートは得なのか!?4ストローク船外機の寿命の話
2016シーズンスタート!・・・と思いきや、いきなりエンジンが掛からない!? 初めてのトラブル、そしてそもそも船外機の寿命とは? ...

1番・2番の圧縮が半分以下になってしまい、完全に始動不能。
開けて調べてもらった結果、バルブの摩耗が激しく、ヘッドもどうやら駄目になってしまったようです。
まだ5年、620時間しか使っていないのですが・・・

 

スズキ4スト船外機にまつわる噂

そんなわけでここ最近は、周囲の方に色々と情報を聞いていました。
色々な話が聞けたので、せっかくですからシェアしてみたいと思います。

ただし注意点として、私の周りでささやかれている「噂」に過ぎないという事をご承知おきください。
どれも明確なソースはありませんので、思い違いが紛れている可能性を十分に考慮した上で読んで頂きたいと思います。

スクリーンショット (236)-min
(スズキマリンHPより)

 

 

・2009年頃からリリースされ始めたNEW DFシリーズでは、バルブ摩耗のトラブルが比較的多く報告されている(らしい)
 →私の船外機は、まさに2010年製のDF60Aです

・それについてはメーカーも認識していて、実は強化部品がある(らしい)
 →最新のエンジンは対策されているのでしょうか???

・保証期間内で、かつ純正オイルで適切に管理されている記録があれば保障してもらえる(らしい)

スポンサーリンク

・期間外でも、あまりに使用時間が短い場合は(交渉次第で)パーツのみ無償提供するなどの措置を取ってくれることがある(らしい)

 

・・・という訳で、どうもこの世代のスズキ船外機は故障がよくあるようだ・・・という話が色々と出てくる結果となりました。
しかしくどいようですが、正確性については全て未知数である事をお断りしておきます。
低燃費という事で人気が高く、台数が多く売れているためにトラブルの話も多いと言うだけ・・・と言う可能性もありますので。

このような不確実な情報をアップする事にはためらいもありましたが、なかなか船外機の情報は少ないと感じましたので、敢えてアップさせて頂きました。
スズキの「中の人」がもしご覧でしたら、気を悪くしないで頂ければと思います。
(そして、どれが本当でどれが間違いか、教えてもらえたらとても嬉しいですがw)

さてさて、この先どうなる事やら・・・。

 

船外機に求めるもの

船のエンジンは、車とは比べ物にならないくらいガソリンを消費します。
ですから私が船外機を選んだ時の判断基準は、一番は燃費でした。

しかし実際にこうしてトラブルに遭ってみると、一度故障すれば遥かに大きな出費を迫られる事になりかねません。
率直に言って、多少燃費が悪くても、無茶苦茶丈夫で長持ちするエンジンが欲しい・・・と思う今日この頃です。

ヤマハとかホンダとか、他のメーカーってどうなのでしょう・・・。
情報をお持ちの方、ぜひ教えて下さい!

(まさかのエヴィンルードとかw)

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

関連記事

    • スグル
    • 2016年 7月 26日

    ガイド船でヤマハf150を使用しています。年間使用は1400時間です。
    現在のエンジンは2500時間使用していますが大きなトラブルありません。最近バックギアが消耗してきている感じがありますが、おおむね想定時間での消耗です。仲間のスズキ船外機は1700時間で故障、買い換え後もまた同じ位の時間で故障しました。やはり船外機はヤマハですかね。

    • コメントありがとうございました!
      なるほど、ガイドで酷使されていると、耐久性にはシビアなものが求められますよね…。今回はとりあえず直ったのですが、次回はヤマハも検討してみたいと思います。(とはいえ、そんな時がすぐに来てもらっては困りますが…)

    • mino
    • 2016年 8月 26日

    ニッサン ウイングフィッシャー23でDF115(ホンダ)をH15年に新艇で購入し800h程度海釣り専門に使用してきました。メンテもショップにお願いし定期的にオイル交換を含めお願いしてきたのですが、この度ガスケットが抜けました。ヘルニア状態になっています。このDF115はガスケット等の改良対策を前年度にしていると聞いて購入に踏み切ったのですがダメでしたね。仲間に対策前のガスケット(1枚)は1200h以上乗っていますが全く問題がありません。この事案は私だけてけはなく対策されたガスケットの3枚タイプはこれで3台目とショップに云われました。何を対策して耐久性をあげたのか実態とは違いますね。全国にもこのDFシリーズてガスケットに問題発生しているのか調べたいと思っています。載せ替えはヤマハがベストなのでしょうかね。

    • コメントありがとうございました!
      えぇと、「スズキの」DF115、と言う事でよろしかったでしょうか?

      しかし、対策後に症状が発生するというのは非常に腹立たしいですね・・・(。-`ω-)
      私のエンジンはH22年式ですが、この時代になってもダメと言うのは残念の極みです。
      ただ、ヤマハも高馬力はトラブルが多いというのも耳にしましたが・・・悩ましい所です(+_+)

    • kin
    • 2016年 12月 21日

    ヤマハUF-23ですが2002年式のホンダBF115を使用しています。
    既に14年の歳月が経過しましたがトラブルは今のところ皆無です。毎年のアノード交換とオイル交換、そして毎回の冷却炉の清水洗浄のみです。次回もホンダにしたいと思います。
    ヤマハもホンダもやや高価で(メーターなどの付随品を含めた最終価格)スズキに目がくらみますね。港では新しく乗せ換えの場合、結構スズキが多いです。このトラブルのお話を拝見して参考になりました。
    高価な買い物なのでトラブルは許しがたいですね。しかも漂流は命取りです。ぜひ、メーカーとしっかり話あってください!

    • 情報ありがとうございました!
      結局、部品のみスズキが無償で提供して作業代はこちら持ち・・・と言う所に落ち着きました。
      しかしながら対策部品になっているそうで、それってハッキリ言ってリコールものでは・・・と正直釈然としていません(-ω-)

      しかし14年無故障とは本当に凄いですね!
      次回はホンダエンジンを検討してみたいと思います(^^♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ