バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

マイボートは得なのか!?4ストローク船外機の寿命の話

2016シーズンスタート!・・・と思いきや、いきなりエンジンが掛からない!?
初めてのトラブル、そしてそもそも船外機の寿命とは?
決してバラ色とはいかない、マイボートの現実を直視します・・・。

スポンサーリンク

 

2016初釣行・・・の暗転

そろそろ2016年初釣行をしておきたいと思い、浜名湖に出撃・・・しようとして来ました。
しかし何度やってもエンジンが掛からず、緊急入院となってしまいました。

詳しい原因はまだ不明なのですが、「1番、2番の圧縮が落ちてる」との事。
それって結構、重症なんじゃないでしょうか・・・(泣)。

eyes-730750_640

 

そもそも船外機の寿命って?

私のボートは、スズキのDF60Aという4ストロークの船外機を使用しています。

スクリーンショット (236)-min
(スズキHPより)

5年半・使用620時間でのトラブル・・・何だかあまりにも早過ぎる気がします。
そもそも、4ストローク船外機の寿命はどの位なのでしょうか?とメカニックの方に聞いてみると、

「使用環境で全然違うけど、一応1000時間が車で言う10万kmのイメージ

なのだそうです。

すると私の船外機は、車で言えば走行62000km。
という事で、やっぱり壊れるには早過ぎる!
ショップの方としてもそんな見解でしたので、分解した上でスズキさんと色々話し合いをして下さるようです。

どうなるんだろう・・・ドキドキ・・・。

 

レンタルの方が得!?

メンテナンス的には、油脂類・プラグ等々すべて純正品で、推奨交換頻度よりマメに換えてきました。
トレーラブルなので保管環境も悪くない気がするのですが・・・。

それから使い方的には、燃費を考えて普段は5000回転前後で使っています。
全開走行するのは、試合本番の時くらい・・・。
比較的負荷の小さい使い方のように思うのですが、かえって良くなかったりするのでしょうか?・・・分からない・・・。

スクリーンショット (237)-min

ともかくまあ、これで魚探エレキ船外機も、大物は一通り1回は壊れた事になります(涙)。
あらためて、ボート関連アイテムの故障頻度の高さにビビッています・・・。

マイボートを検討されている方もいらっしゃると思いますが、99%のアングラーにとって「コストだけならレンタルの方が得」なのではないかと思う次第です。
(壊れない前提でコスト比較をすると、私のように痛い目を見ます)

波乱の幕開けとなった2016シーズン、さてさてどうなることやら・・・。

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 25日
  2. 2016年 3月 09日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ