バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

ベイトリールが一発で壊れる、絶対にやってはいけないNG

これを知らないと、大切なベイトリールを一発でダメにする可能性が・・・。
そんな危険極まりないNG行為を、リールのエキスパートから教わってきました。

スポンサーリンク

 

ベイトリールを一発で壊す方法

先日行われた、裏フィッシングショー2016

ジャパンフィッシングショーはイマイチだった!?
大都会・ヨコハマで華やかに開かれたフィッシングショー。 しかし参加者の感想は、意外にも「盛り上がっていない」!? ビッグイベン...

その会場で、リールやパーツの開発に携わるエキスパートの方々から、貴重な情報を教わってきましたのでシェアしたいと思います。

さて、その場ではリールのギヤに関する話でちょっと盛り上がりました。
どのギアが強いだとか、巻く時のノイズの正体は何だとか、まあそんなマニアックな話題です。

それから耐久性の話になり、エクストラハイギヤリールにロングハンドルを組み合わせるとギヤに悪い・・・といった話になっていきました。
しかしその意味では、ベイトリールのギアを一発でダメにする「絶対にやってはいけない禁忌」がある、という事を伺いました。

その禁忌とは・・・「キャスト中にクラッチを戻す事」だそうです。

fisherman-797980_640

とはいえわざとやる人はいませんので、正確に言えばキャスト中に誤ってハンドルに触れ、クラッチを戻してしまう事・・・です。
これをやってしまうと、高回転で回っている状態のままピニオンが無理やり押し込まれるので、ギアの歯が欠けたり摩耗したりする最悪の原因になってしまうのだそうです。

特にノブの大きいロングハンドルが流行するようになってから、誤って触ってしまう人が多いのだとか・・・。
まあ何を隠そう、私も何度かやらかしていましたが(泣)。

と言うわけで皆様、キャスト時にクラッチに触ってしまわないよう、お気を付けを・・・。

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • まーしー
    • 2016年 2月 11日

    初め増して。まーしーと申します。
    他サイト様からのリンクでこちらのサイト様に飛んできたところ…最新のこちらの記事、まさに私もやらかした1人です。
    キャストした際に、横にあったフェンスにルアーが引っかかり、その反動?で手がハンドルにぶつかり、スプールが全力回転している所にクラッチが入ってしまい…
    このミスのおかげで、そのリールはカコカコした巻き心地になってしまいました…。
    多分それが原因だろうなーとは思っていましたが、こちらの記事を読ませて頂き、確信しました…。
    当然のことですが、キャストの際は前後左右にしっかり気を配らないといけませんね。安全の為にもリールの為にも、気を付けて遊びたいと思います。

    • >まーしーさん
      コメントありがとうございます!
      やってしまいましたか・・・私も不注意で、何度かやらかしてしまった事があります(T_T)

      仰る通り安全にも関わる事ですので、気を付けたいところですね。
      それではこれからもよろしくお願いいたします< (_ _)>

  1. 2016年 2月 10日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

アーカイブ