バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

2016バスマスタークラシックDay1、初日リーダーは20lb超!

2016バスマスタークラシックDay1、初日リーダーは地元ジェイソン・クリスティー!
ウェイトは驚異の20lb超、アマケンさんの予言が的中します。
早春のフリッピングが、爆発の予感です・・・。
(画像はB.A.S.S.Facebookページより)

スポンサーリンク

 

初日リーダーは、地元ジェイソン・クリスティー選手

いよいよ開幕した2016バスマスタークラシック。

世界最高峰トーナメント、バスマスタークラシック2016開幕!!
世界最高峰のバストーナメント、バスマスタークラシック開幕! 優勝賞金、何と約3500万円の大舞台。 日本人選手のいない中、優勝予想...

Day1のトーナメントリーダーは、地元 Jason Christie選手!

FLW-Tour-Grand-Lake-Day-One-Leader-Jason-Christie
(http://advancedangler.com/より)

それほど米国トーナメントに詳しくないので、正直あまり良く知らない選手です、スイマセン<(_ _)>
しかしFLWのトーナメントなどでもグランドレイクで活躍しているようで、このフィールドを得意としているようです。
そのウェイトは何と、驚異の5尾-20lbオーバー!(ほぼ10kg

2016bassmasterclassicday1result

(結果はコチラより)

アマケンさんによると、「下馬評通り」という地元の強豪なのだとか・・・。
それにしても、アマケンさんの予言通りでしたね。

アルトン・ジョーンズランディー・ハウエルグレッグ・ハックニーあたりが軒並み上位に来ている所を見ると、やはりシャローフリップが優勢な状況なのかもしれまん。

 

パラニューク選手は少し出遅れ?

そして今回私が応援している、ブランドン・パラニューク選手は23位と少し出遅れ。

2016bassmasterclassicday1result-2

ウェイトも12lbと、少しトップとは離されて中団に埋もれた感があります。
アーロンやKVDも苦戦気味で、今回はフリッパー優位に試合が進むのでしょうか・・・
(ぜひ大森選手に出場していて欲しかった!)

マイク・アイコネリ選手がDT-6でウェイイン!という熱い声援も飛んでいますが、48位と手痛いスタートになってしまったようです。

 

しかし3日間あるクラシック、まだまだ中団選手の逆転は可能でしょう。
アマケンさんも「最終日の波乱」を予言されていますので、明日以降の戦いに要注目です!

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ