バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[速報] 信念で巻き切った!北大祐プロ、オールスター制覇!!

kitadaisuke2016basserallstarclassic

氷雨舞う極寒のタフコンディションとなった、2016バサーオールスタークラシック。
信念で巻き切った北選手が、圧倒的なモンスターウェイトで優勝!
真摯に向き合い続けたプロアングラーの、「本物」の涙を見ました。。。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

ビッグフィッシュ賞を射止めたパワーホッグ+「ナイロン20lb」

皆さんこんにちは、KenD(けんでぃ)です。
第30回を数える、記念すべき2016バサーオールスタークラシック
初日は4kg台の乱打戦を制した、澳原選手のトップウェイトで幕を開けました!

okihara

釣り方は、パワーホッグ4インチのテキサスリグでのブッシュ撃ちとの事。
9~10時くらい?の水温上昇タイミングに、魚が浮いてきているのが「分かった」とのコメント。
大会2日間を通じてのビッグフィッシュ賞に輝く1800gオーバーを仕留めたキモは、ナイロン20lbにあるようです・・・?
(Basserの詳細記事を待ちましょう!)

 

吹きすさぶ寒風。そして雨の試練

しかし決勝当日は、冷たい北寄りの風が吹く寒い朝を迎えます。
夜半に降った雨が、時折思い出したようにパラつく氷雨の一日。
真冬を思わせる状況変化に、手練れのトップ選手も苦戦を強いられます。

初日グッドサイズを持ち込んだ選手陣も、激変する状況に翻弄されるタフコンディション。
2日通じて安定したスコアを持ち込んだアングラーはほとんどおらず、ノーフィッシュを喰らう面々も・・・。

しかしそんな中、選手のみが圧倒的なトップウェイトとなる5800gオーバーをマーク!!
(2位以下を余裕で1kg以上ブッチギリ!)

kita2016basserallstarclassic(LEGIT DESIGN FBより)

自身の信念である「引っ張る釣り」を貫き通し、2日間巻き切ってのトータル10kgオーバーでの完全勝利でした!!
(Basserで連載中のコラム「ヒッパレ!ダイスケ!」参照)

kitadaisuke2016basserallstarclassic(ちなみにルアーはスピナーベイト!!初日はクランク?だったようです)

JBグランドスラマー、そして2度のTOP50チャンプを経験した“ホンモノ”のトッププロをしても、幼いころからの夢だったオールスターの初戴冠は格別。
苦楽を共にしてきたチームメイトと号泣する姿は、こちらまでウルッと来そうなシーンでした。

トーナメントLIVE元年、そして「魅せるトーナメント」への新たなスタートとなる第30回記念大会。
新たな時代のスタートにふさわしい、新たなスターの誕生を目撃出来た事は、生涯忘れられない思い出になりました。
素晴らしいショーを演出して下さった関係者の皆様、そしてこの瞬間を共有頂いた全ての皆様に、心から感謝したいと思います。

2016basserallstarclassic

ともかく今は、北大祐選手に心からの祝福の言葉を捧げたいと思います。
北さんおめでとう!そしてありがとう!!あなたこそが、本物のバスプロです!!!

2016bassserallstarclassickita

※大会の詳細をアップしました!

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ