アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[D] 噂は真実 – “17エクスセンスDC”は史上最高峰のPEキャスティングベイトへ!!

2017年シマノリールの隠し玉、“17エクスセンスDC”
噂通り、まさかのアンタレスベースで正式デビュー!
史上最高峰の、PEキャスティングベイト誕生です!!

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

17エクスセンスDC、正式デビュー!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
まさかのアンタレスベース!?とのウワサで持ちきりだった17エクスセンスDC
先日、いよいよホームページに公式情報がアップされました!

シマノHPより)

早速チェックしてみると、これはもう見紛う事無く16アンタレスDCベース・・・。
これによって、17エクスセンスDCはシマノ史上最高峰のソルト・キャスティングベイトとなる事が明らかになりました。

 

ほぼ16アンタレスそのもの?

そして詳しいスペックを確認してみると、どこにもボディやギヤ素材の変更がアナウンスされていません。
と言う事は、ボディなど基本構造はほとんど16アンタレスDCそのもので、塗装が変更された程度にとどまっていると思われます。
(ソルトでの電食は大丈夫なのでしょうか???)

では何が変わったのか?といえば、まずは「スプール」。
37mm径のまま、幅が狭くなりナロースプールとなったようです。
そしてこのナロー化は、PEラインの「噛み込み」に対して絶大な効果を発揮する事をブレニアスの時に知りました。

つまりソルトに限らず、PEラインでのキャスティングゲームにおける決定版となることが予想されます。
この辺り、現在ベイトPE最強と言われるダイワのモアザンPE SVとの壮絶なバトルのゆくえが気になりますね。

ダイワHPより)

 

XG & パワーハンドル化

そしてギヤは、1回転=91cmエクストラハイギアを新設定。
さすがにこれで巻くのは速過ぎないのだろうか・・・と不安になる位のハイスピードです。
しかしおそらく16アンタレスとギアの互換性があるでしょうから、その辺りは選択肢があって安心かもしれません。

(最終的な確認は各自でお願いいたします)

また、高いギア比を意識してハンドルは90mm(シマノ風に言うと45mm)へとロングハンドル化。
これは逆に、16アンタレスを持っている方の純正ロングハンドルとして流用も出来そうです。

しかし当然ながら(?)、価格は16アンタレスDCと同レベルの74000円(税別)!!
残念ですが個人的には手が届かない、雲上系リールの世界へと旅立ってしまいました・・・(泣)。

というわけで本当に現実となった、アンタレスベースのエクスセンスDC。
オカッパリPE遠投ゲームに、新しい時代の幕が開けるように思います。

 
※続編はコチラです!

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ