バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[速報] 今江プロ予選トップ通過!最強伝説の復活なるか!?

初日ノーフィッシュの佐々選手が、ビッグウェイトで単日トップ!
そして沢村選手はまさかのノーフィッシュ!?
今江プロは復活優勝に向け、盤石のトップ通過です!

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

背水の陣でビッグウェイト!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenDです。
2017TOP50開幕戦・遠賀川Day2。
予選2日目は初日ノーフィッシュだった佐々一真選手が、何と4,855gのビッグウェイトを持ち込んで単日トップに立ちます!
(ガーミンのサポートを受けている?佐々プロ。ぜひ使い方の情報発信を希望します!)

(今回の写真は、JB/NBC Officialsiteよりお借りしております)

そしてこの日の2位も、やはり昨日ノーフィッシュだった2014年チャンプ・小林知寛選手が4,680gのビッグウェイト!
背水の陣を敷いてビッグ・パターンを狙った選手が、見事クオリティーフィッシュを当てる事に成功した模様です。

スポンサーリンク

 

最強王者の誤算

そしてこの2日目には、まさかのサプライズが用意されていました。
それは遠賀川最強を誇る名手・沢村選手が、何とノーフィッシュを喫してしまったのです。

辛うじて27位で予選通過とはなったものの、これは誰もが予想しなかった誤算と言えるでしょう。
降り続く雨が、よほど劇的な状況変化をもたらしたのか・・・。
沢村プロですらゼロと隣り合せという、あまりにも苛酷な本戦の状況が伝わってきます。

 

今江選手・6年ぶりの優勝なるか?

そしてトーナメントリーダーの今江克隆選手は、この日も2,456gのグッドウェイトで7位
スコアをまとめて、トップを守ったまま予選通過となりました。

かつて日本のトーナメント界で、最強伝説を欲しいままにしていた“帝王”今江プロ。
果たして6年ぶりの復活優勝は実現するのか!?
その歴史的瞬間にLIVEカメラが載るのですから、明日の決勝は絶対に見逃せません!
釣りビジョンアプリの使用法等、ぜひチェックしておいてください↓)

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • ベノワ
    • 2017年 4月 08日

    今年からJBTOP50を追いかけようと思いたちJBのホームページとDEEPstreamをこの週末はチェックしてます。
    目が離せない展開になってますね!

    • ありがとうございます(^^♪
      一緒に応援しましょう!

  1. ガーミン公式バスプロの佐々プロ
    やりましたね~
    私も昨日ブログに書いたのですが
    直ぐにG-FISHINGの社長さんから
    さすがセンターフラットさんの予想通り
    まさにPS31を使いこなす
    佐々プロしかできない釣り方ですと電話がありました
    釣り方まで詳しく教えていただきましたが
    正規販売店でシェアしてる情報なので
    ブログとかではまだ言えませんが
    そのうち佐々プロが公表すると思いますよ~
    公表されたらPS21が流行ると思います

    • ええっ、何かそんなシークレットがあったのですかΣ(゚Д゚)!?
      それは非常~に興味津々・・・早く佐々プロに解説して欲しいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ