バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[速報] 深江プロ3位フィニッシュ!ついにエリート昇格へ!?

強豪ひしめくノーザンオープン、日本人選手が大活躍!
深江選手と加藤選手が、揃って決勝シングルフィニッシュ!!
そしていよいよ、夢のエリート昇格への希望に光が射します。。。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

深江&加藤選手シングルフィニッシュ!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenDです。
日本人スター選手が大活躍を見せている、Bassmasterノーザンオープン第2戦。
初日トップスタートを決めた深江真一選手・・・2日目は5位に順位を落としましたが、挽回して最終3位フィニッシュを決めました!!

(今回の写真はbassmater.comよりお借りしています)

そして加藤誠司選手も決勝進出を果たし、トータル9のシングルフィニッシュ!
ジャッカル代表、TOP50選手、釣用品工業会の副会長、そしてアメリカトーナメントへの挑戦・・・。
衰える事の無いそのバイタリティを、10分の1でも見習いたいです。。。

期待の伊豫部健選手は殊勲の16位、そして久々のアメリカ再挑戦を果たした並木敏成選手は85位で試合を終えました。
次回からの活躍にも期待大です!

スポンサーリンク

 

フカシン、ついにエリート昇格へ!?

そして今回の結果は、単に上位入賞と言う以上の意味を持っています。
2017ノーザンオープンにおける、深江プロの年間順位は暫定5(たぶん)。
エリート昇格圏内で、シリーズを折り返す事に成功したのです。

(Bassmasterトーナメントの仕組みについては、「ikahime」さんで詳しく解説して下さっています!↓)

ikahimeさんのB.A.S.S解説はコチラ

まだ2戦残っているのだから、気が早いという見方も出来るでしょうが・・・。
5人の中には現役エリートプロも含まれているようなので、その分1つ枠が繰り上がる可能性も考えられます。
(※すみません、残りは1戦でした。俄然可能性が高くなりましたね!)

(深江選手のtwitterより)

以前から書いていますが、私が心から尊敬するトーナメントプロは大森プロ、そして深江プロです。
私たちはどうしても「日本人」という枠で見てしまいがちですが、この2人はアメリカでも評価されている真のトーナメンターと言って良いでしょう。
その両者が同じエリートシリーズの舞台で火花を散らす事を想像したら、もう楽しみで楽しみで仕方がありません。

というわけで今後のオープンシリーズからも、俄然目が離せなくなってきましたね!!

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ