バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[速報] 因縁の対決!?クリスティvsエバースが火花を散らす2018クラシックDay1

2018クラシック、いよいよDay1スタート!
ワンツーを決めたのは、因縁のオクラホマ・ボーイズ!!
果たしてクリスティのリベンジマッチとなるのでしょうか!?

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

ジェイソン・クリスティ、20lb超でトップスタート!!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて2018バスマスタークラシック、幕開けは何と・・・シャローマン、ジェイソン・クリスティのトップウェイトでスタートしました!!

そして2位に続くはエドウィン・エバースという「オクラホマ・ボーイズ」。。。
この対決の構図と言えば、エバースが最後に大逆転で制した2016年のクラシックを彷彿させます!!

今回一番人気のメインエリアは中~下流域との事ですが・・・この2人が上位に来たという事は、もちろんビッグパターンはシャロー
定番のボートドック撃ちなど、インサイドのコーブを撃っている選手がスコアを上げているような印象です。

そして昨年のクラシックウィナー、ジョーダン・リーが3位から虎視眈々と逆転を狙います。
以下、4位ブレント・エーラー、5位オット・デフォー、6位ジェームズ・イーラムと怖い面々がズラリと顔を揃えます。
個人的に注目の”超新星”ジェイコブ・ウィーラーも、7位と好発進を決めています。
“中年の星”ジェイミー・ハートマンも10位スタートですよ、日本のファンの皆様(笑)!

というわけで、シャローのビッグウェイト戦の様相を呈してきた2018クラシック。
2016クラシックの、地元同士の因縁の対決にリベンジマッチはなるのか!?
2日目のライブからも目が離せません!
(既に寝不足ですwww)

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ