バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 宮崎友輔選手、エリート返り咲きなるか!?

セントラルオープン最終戦、伊豫部選手は無念の失速。。。
代わってクオリファイされたのは、さすがの元・エリートプロ
返り咲きを掛け、テーブルロックのチャンピオンシップ戦に臨みます。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

伊豫部選手、無念の最終戦

みなさんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
いよいよローガンマーチンで、最終戦を迎えたBassmasterセントラルオープン。
今シーズン最後のレギュラー戦に、多くの日本人選手たちが挑戦しました。

(Bassmaster.comより。大活躍の伊藤巧選手でしたが、2日目スコアを落として決勝進出はなりませんでした。。。)

しかし年間ランキング暫定8位で臨んだ伊豫部健選手は、無念の119位フィニッシュ・・・。
エリート昇格をかけたチャンピオンシップ戦に進める、年間10位以内を逃す結果に終わってしまったのです。
残る希望は、イースタンOPENの最終戦に持ち越されることとなりました。

 

宮崎友輔選手、チャンピオンシップへ!

ところがここで朗報が入ってきました。
2日目までの結果を終えて、木村建太選手が20位宮崎友輔選手が21位にジャンプアップ!
これによって宮崎選手の年間ランキングは10位に上がり、何とギリギリでチャンピオンシップ戦の権利を手に入れたのです!!

(宮崎選手のFBページより。さすが元・エリートプロですね!!)

すでに清水盛三選手の引退が決まっている、来期のバスマスター・エリートシリーズ。
果たして大森選手、深江選手に続く3人目の日本人選手は現れるのか!?
今シーズンもいよいよ終盤、ドキドキしながら応援していきたいと思います。

※ちなみに、キムケンさんのバディのトビー選手は今期もシリーズ3位。
昨年もエリート昇格権を手にしていましたが、どんだけ釣りウマなんですか・・・(汗)。

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ