バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 伊藤巧 2位スタート!! 2018セントラルOPEN最終戦

ついに最終戦を迎えた、2018セントラル・オープン。
初参戦の日本人が、いきなり一面掲載の大活躍!?
エリート昇格を賭けた、負けられない戦いの火ぶたが切って落とされます!!

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

伊藤巧、2位スタート!!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて2018年のBassmasterセントラルオープンも、いよいよ最終戦を迎えます。
ローガンマーチンで初日いきなりスタートダッシュを決めたのは、何と今回初参戦の伊藤巧選手!!

(いきなりバスマスターのHPを飾っておりますΣ(゚Д゚)!!)

伊藤選手はノンボーター部門ながら、驚きの2位スタート
ウェイトは上も下も僅差ですが、もし優勝出来れば賞品のバスボートを手にする事に・・・。
その船に颯爽と乗り込んで、来シーズンにはボーター参戦!なんていうシンデレラ・ストーリーが実現しちゃうのでしょうか!?

(今回の画像は、Bassmaster.comからお借りしております)

とはいえ明日の2日目に、良いボーターに巡り合えるかどうかは運次第。
ノンボーターの成績はこの“引き運”が極めて重要なのも事実ですが、伊藤選手ならもしかしてもしかするかも?という期待を抱かせてくれます。
個人的には、今一番アメリカに挑戦して欲しいプロの1人である伊藤巧選手。
ぜひアベマTVWorld Challengeで勝つなどして、Bassmasterの舞台に飛び立ってほしいと願っています。

(それともスポッツ戦は、食わせ方の巧拙が重要だったりするのでしょうか?)

 

イヨケン、エリート復帰への道

そして本戦は、伊豫部健選手のエリート復帰に向けての重要な一戦でもあります。
第3戦までの年間ランキングでは、533Pで8位
まさにカムバックに手が届く位置で向かえた最終戦なのですが・・・初日は無念の68位スタート!
しかし他の選手の順位次第でまだまだ昇格を狙える位置にあると思いますので、2日目の飛躍を心から祈っています・・・!!

(10位以内に入れば、チャンピオンシップ戦に駒を進められるはずです)

そして気になる日本人選手のリザルトは、木村建太選手が43位、加藤誠司選手が54位、宮崎友輔選手が65位、佐藤義和選手が137位となっています。

(宮崎選手にも、ぜひエリートに復帰して頂きたいです!)

しかし僅差の接戦となっているだけに、2日目の結果次第で大きくジャンプアップも可能ではないかと・・・。
というわけで日本からの挑戦者たちに、皆で大きなエールを送りましょう!!

(ちなみにトップはエリートプロのダスティン・コネル。さすがですねぇ・・・)

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 9月 11日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ