アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[賀正2021] それでも、前を向いて

新たな年を迎えても、終わりの見えないコロナの悪夢。
明けない夜を嘆くより、自ら一歩を踏み出すべき?
今、逆境をチャンスと念じて、目指した場所へと進みます!

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

明けない夜

皆さん明けましておめでとうございます、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
昨年はコロナの影響で、あらゆる意味で大変な一年となりましたが・・・。
今年はそれを取り戻すくらいの、充実した年になればと願っています。

ところで昨年はボーターデビューする予定だったバスオブジャパン戦が中止となり、個人的に大いに落胆させられました。
その悔しさを糧に琵琶湖のBATNETに全力投球し、自身初となるバストーナメントでの優勝を果たしたのですが・・・。
今年こそはバスオブからアメリカ行きの切符を掴みたいと気持ちを新たにしていた矢先、’21シーズンも活動休止の方針が発表されたのでした。

(結局バスオブでデビューさせられず、眠ったままのトーナメントシャツ・・・)

もちろんアマチュア団体としてリスクを取れない事情は理解できますし、感染状況が改善すれば再開の可能性もあるとのことですが・・・。
正直どうにかこうにか切らさないように努めてきた緊張の糸が、プツリと音を立ててブレイクしました。
釣りの大会ぐらいで?と思われるかもしれませんが、競技として本気で追及するにはかなりのモチベーションが必要になります。
生活習慣の改善からフィジカルトレーニング、資金繰りや練習時間の捻出等には多くのリソースを消耗します。
同じく昨年中止となったTOP50シリーズの何人かの選手とも話しましたが、「2年連続中止となったら今後について考え直すかも」と苦しい心の内を打ち明けてくれました。

(早朝の石段ランニングは、今年取り入れた日課でした・・・)

 

それでも、前を向いて

しかし混迷を極めた2020年、私はひとつの大切なことを学びました。
“ピンチはチャンス”と言われるように、実は困難こそが飛躍の機会になるのだと・・・。
ですからこのアクシデントを機に、思い切って方針を転換すべきだと考えました。

私はかねてからボーターとして、アメリカのトーナメントに挑戦することを目標としています。
その手段としてバスオブでAOYを獲り、米国で開かれるチャンピオンシップの出場権獲得を狙ってきたのですが・・・。
今回そのルートを断念し、直接バスマスターOPENへの参戦を目指すことにしたのです。

アマチュアの個人が自力でボーターデビューするには、果てしないハードルがある事は百も承知です。
しかしモチベーションの問題のみならず、子供の学校など家庭の色々な事を考えると、ここ数年が自分の人生で最初で最後のチャンスになる確率が高い。
決して勝算があるわけではないけれど、行くと決めて努力しなければ可能性はゼロのままだと思ったのです。

(あの日フロリダで見た夕陽は、今も心の中に燃え残っています。。。)

ですから今年1年でコロナが収束する事を願い、2022シーズンからのフル出場を目標とすることに。
そのためのボートや車・参戦環境の整備を、2021年いっぱいかけて進めていこうと考えています。
狂気の沙汰と思われるでしょうが、すでに浜松の家も売りました
私は、本気です。

 

正念場の一年

というわけで来シーズンからのバスマスターオープン参戦を目指して、今年は全力で可能性を追求していきたいと思います。
もちろん年間ランキング暫定首位で折り返した琵琶湖の大会、BATNETでAOYを獲得してアメリカに向かうつもり。
本当に可能かどうかは完全に未知数ですが、夢を現実にするための正念場の一年になると考えているところです。

ただ、私は何のスポンサー企業もない一人のアマチュアに過ぎませんので、フォロワーの皆様との“つながり”だけが頼りです。
けれどもモノやお金のサポートよりも、皆様からのアドバイスや声援の方が、ずっとずっと強いチカラになると思っています。
今回のチャレンジに関しても、すでにたくさんの方から多くの助言を頂くことが出来ました。
本当に大切なものは目に見えないとよく言われますが、ブログを通して生まれたこの人の輪こそが私の最大の資産であり、強みだと信じている次第です。

スポンサーは読者、あくまでも当ブログはこのスタンスを貫いていきます!)

ですから米国トーナメント事情に詳しい皆様には、今後色々とアドバイスを頂ければ幸いです。
また現地で戦うための武器として、特にリバー/リザーバーでの経験値、それからサイトフィッシングを特訓したいと考えおりまして・・・。
出来る限り多くのフィールドを練習したいと思いますので、ローカルの方々にはぜひ稽古をつけて頂きたいと思っています。

プロでもなく若くもなく社長でもないタダの家庭持ち一般バサーは、果たして夢見た舞台にたどり着けるのか・・・?
この台本の無い無謀なチャレンジを、一人でも多くの方が見守って下されば嬉しいです。
というわけで転機を迎える2021年のDeeeP STREAMを、皆さまどうかよろしくお願い申し上げます。

2021年1月2日 KenD

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • バスキチ
    • 2021年 1月 03日

    正直めちゃめちゃ応援してます

    • ありがとうございます!
      皆さんの応援が何よりのチカラになります(^^♪

    • やまざききんたろう
    • 2021年 1月 03日

    あけましておめでとうございます。

    いつも楽しく拝見しています。そしてとても勉強になっています。またこのプログを読む楽しみが増えました。壮大なチャレンジ、応援しています!!!

    • 明けましておめでとうございます、いつもありがとうございます!
      こうした声援が一番うれしく思います、今後ともよろしくお願いいたします(^^♪

    • おおしま
    • 2021年 1月 04日

     毎日拝見させてもらっています。
    貴重な情報や体験談を提供してもらい、
    いつもありがとうございます!!
     今回の記事、勇気をもらいました。
    私も、仕事や家庭などを言い訳にして諦めかけていた
    夢や目標をもう一度追いかけようと思います!
     何もお役に立てませんが、陰ながら応援しております!

     
     

    • こちらこそいつもありがとうございます!
      読者の皆様に、そのように思って頂けると本当に嬉しいです(^^♪
      大人になっても、いくつになっても、それぞれに自分の目標を追い続けることを諦めたくないですね!
      一緒に頑張りましょう、これからもよろしくお願いします\(^o^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ