アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[6周年到達] 2132日の”書き続ける理由”

ディープストリームをスタートしてから、いつの間にか6年が経ち・・・。
毎日続けてきた更新も、2132を数えました。
皆様の支持に感謝しながら、書き続ける理由をお話したいと思います。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

6年間の足跡

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
私事で恐縮ながら、当ブログもようやく6周年を迎えることが出来まして・・・。
日頃から支持して下さっている読者の皆様に、あらためて感謝したいと思います。

ほぼ6年間毎日、子供が熱を出した日も、おじいちゃんが亡くなった日も、欠かさず更新してきたわけですが・・・。
2015年4月27日から2132間連続でUPし続けてきたという数字を振り返ってみると、我ながら軽く狂気を感じます(笑)。
「なぜそんなに書き続けられるのか?」と訊かれる機会も増えてきたので、今回はその辺りについてお話してみたいと思います。

 

楽しいから、書く

さてまず結論から言いますと、私がブログを書き続けてきた理由は楽しいからです。
拍子抜けされてしまうかもしれませんが、本当にただそれだけ(笑)。
他愛のない私の話を面白がってくれたり、共感してくれたりする人がいるのが本当に心から楽しいのです。

それというのもこれまでの人生で、私は“人に分かってもらえない”という気持ちを強く抱いてきたからかもしれません。
ご存知のようにややオタッキーなので(苦笑)、ルアーマンなら誰とでも話が合うというわけではなく・・・。
頭に#3のスプリットリングを足すと50cm深く潜るね、みたいな事を言ってさんざん気持ち悪がられてきました(苦笑)。
逆に昔の地上波釣り番組みたいな「バス釣りは引きの強さが魅力」といった会話になると、あぁ、ううん。。。といった感じで引いてしまうのですwww

しかしインターネットの発達は、遠く離れた場所に住むマニア同士を見事に結び付けてくれました
世の中にはこんなに自分の話を分かってくれる人達がいる・・・と気付いたことで、大げさかもしれませんが人生観が変わった気がします。
こうしてブログを通じて広がった繋がりこそが、何物にも代えがたい財産であり、書き続けていく原動力になっているのだと思います。

 

PVなんて気にしない

しかしそういうマニアックな内容だと、読む人が少なくなるのでは?と言われればその通りだと思います。
ブログを書き始めると皆さんPV(ページビュー。TVで言えば視聴率みたいなもの)がどうしても気になりだすわけで。。。
私も一時期はそれにハマって、どんどんPVやフォロワーを増やすことに熱中した時期もありました。

でもこれには怖い罠があって、数字を追い始めると内容がどんどんバラエティになっていってしまうのです。
色々研究して分かったのは、女の子やゴシップ・新製品をネタに、定期的に炎上させればPVもフォロワーもぐんぐん増えていきます。
しかしそれはもはや釣りバラエティであって、自分が追求したい釣の本質とはかけ離れたものになってしまいます。
しかもそうしてたくさんの「注目」を集めたとしても、それは「支持」されているのとは違うと思うのです。

それからPVを上げるためには毎日記事をUPして、SEO対策もしっかりしましょう・・・みたいなブログ運営術も世の中では説かれています。
ですから「最近記事を書いてないから更新しなきゃ」という強迫観念?に迫られているブロガーさんも少なくないと思いますが・・・。
ビジネスでも何でもなく趣味で書いているのであれば、何も苦しい思いをして無理やり書かなくても良い気がします。
何か面白い体験をして、それを多くの人に共感して欲しい気持ちが抑えられなくなって、書かなければ気が済まなくなった時にだけUPすれば十分なのではないでしょうか。
なぜなら書いている自分自身が面白いと感じていないと、結局は続けていくことが出来ないと思うからです。
だから私たちのような趣味の個人ブロガーは、そっとGoogleアナリティクスを閉じれば良いのだと思うのです。

(もちろんビジネスなら別ですが)

 

実体験の共有

じゃあどうしてKenDは毎日更新しているんだと言われれば、それはもう伝えたいネタがいつも山積みになっているからに他なりません(笑)。
もしも時間が無限にあるならば、本気で毎日5記事くらいは書きたいことで溢れています。
ですから何を取り上げて何を諦めるか、悩んでいるのはむしろ取捨選択の方だったりします。

そんな中で今までは、自分が書きたい事の中で出来るだけ「人の役に立つこと」を選ぶよう心掛けてきたのですが・・・。
これからさらに意識していきたいと考えているのは、実体験の共有をしてもらうという事です。
当ブログの人気シリーズに3年前のBASSMASTER参戦特集があるのですが、これには本当にたくさんの共感を頂きました。
「自分にはその選択(アメリカ挑戦)が難しいので、すごく感情移入して読みました」という声を頂いた時は、本当にブロガー冥利に尽きると思ったものです。

ですから2022年の米国トーナメント・チャレンジ開始に向け、今年はその準備を進めていく予定なのですが・・・。
そのプロセスを通して実際に経験した事を、ブログで皆様にシェアしていきたいと考えています。
もちろん実際に誰かの役に立つ可能性は限りなく低いわけですが、ぜひ皆様に疑似体験を楽しんで頂けたらなぁと願っています。

というわけで今年はボーターとして挑戦するための、新たな”アメリカ釣戦記”シリーズ(仮)も更新していきたいと考えています。
他にも宮崎選手のバス釣り101の更新や、色々と新たな企画を考え中ですので皆様のリクエストも寄せて頂けると幸いです。
それでは7年目に突入するディープストリームを、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2021年2月27日 KenD

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. 現在は北海道在住のため、ここ数十年バス釣りとは無縁ですが、
    このサイトは大変面白く読ませてもらっています。
    バス釣り以外にも繋がるようないい記事が多いです。
    これからも更新を楽しみにしてます。

    • ありがとうございます!
      私も元々様々な魚種に取り組んできましたので、ぜひ北海道での釣りに応用して頂けたら幸いです(^^♪
      ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ