バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[100万PV突破] ディープストリーム2周年の挑戦

ついに100万PVを突破したDeeeP STREAM。
目指すは200万PV?釣りブログって儲かるの!?
キーワードは、“広く深く”
深化の3年目へ向け、新たな取り組みに挑戦します!

スポンサーリンク

2周年・100万PV突破!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
早いもので、当サイトは2周年を迎える事が出来ました。
ひとえに日頃フォローして下さる読者の皆様のおかげで、この場を借りて心から感謝したいと思います。

そしてついに月間110万PVに到達し、大台となる月間100万PVを突破
その道の人によれば、全ジャンルの釣りサイトの中でも国内トップクラスではないかとの事・・・。
Facebookページにも9000以上の「いいね!」を頂き、本当に感無量です。

特に私はIT系に詳しいプロ・ブロガーというわけではなく、HTMLとHMKLの違いも分からないような唯の釣り人です(笑)。
それもバスプロだとか業界人ですらなく、本当にその辺にいる1人のアマチュアに過ぎません。
そんなKenDの記事が、どうしてこんなにも多くの方に読んで頂けたのでしょうか?

その理由の1つとして、「プロの言葉が響かなくなってきている」という大きなトレンドがあるような気がします。
当たり前ですが、釣りのプロは我々アマチュアより遥かに多くの知識と経験を持っているわけです。
しかし契約しているスポンサーの製品をお勧めしても、「セールストークでしょ?」と思われてしまう・・・。
これはひとえに釣りの世界のみならず、今、様々なジャンルで起こっている現象のようです。

ゴルフ界で激変した「契約プロ選手」の意義

その意味で、「メーカーからのサポートは受けない」「物の出所を明確にする」事を明言している当サイトの記事は、読者の方からフェアであると感じて頂けたのかな・・・と思っています。
(たまにシマノとかレジットデザインから製品もらってるんですか?と聞かれますが、好きで使っているだけなので全部自腹購入です!)

あとは自分で頑張ったかな?と思う点があるとすれば、「1日1記事、毎日更新し続けた」事くらいかなと思います。
仕事でヘロヘロになった時、子供が熱を出した夜、おじいちゃんが亡くなった日・・・。
思えば色んな日々を乗り越えて来たなぁと、振り返ると感慨深いですwww
予約投稿機能のおかげです)

 

釣りブログは儲かるのか?-200万PVを目指さない理由

そんなブログ運営を続けていますと、釣りブログって収益になります?という質問をよく頂くようになります。
かつて私も、100万PVとかあったら収入凄いんだろうなぁ・・・と思っていました。
しかしブロガーの皆様の夢を壊して申し訳ないのですが、これで生活するとか全然無理と言う事が良く分かりました(爆)。
注ぎ込んでいる時間を考えれば、コンビニでバイトした方が遥かに効率が良いと断言できます。

釣りブログの限界。

まあ、私の場合googleとか基本的なアフィリエイトしかやっていないという面はあるのですが・・・。
その道のプロの方に聞いた話では、釣りジャンルは収益率の高い直接案件がほぼ無いとの事。
おいしい水とか保険とか、その辺りに取り組まないと食べていくのは厳しいみたいです。

じゃあ何でKenDはブログを続けているの?と言われたら、それはもう問答無用で楽しいから」の一言に尽きます。
サーバー代等がウン万単位で掛かる様になってきたのでアフィを始めましたが、昨年までは何も貼らず持ち出しで書いてましたw
なぜならこんなマニアックな話、まともに聞いてくれる人なんて周りに殆どいないわけですが・・・ブログに書く事で「あぁそれ分かる分かる!」と、たくさんのコメントが。
釣りオタクとしてはもう、これに勝る喜びは無いと感じています。

(正直、好きじゃなかったら毎日なんてとても続けられないと思います・・・)

そしてディープストリームが読んでもらえた理由は、ここにもあるように思います。
大手の雑誌やTVでは売り上げを伸ばす必要上、多くの方を対象にした一般的なコンテンツにせざるを得ません。
失礼を承知で言わせて頂けば、どうしても「広く浅い」記事になりがちではないでしょうか。

(その意味で、Basserさんのディープさは突き抜けていると思いますが・・・)

しかし売上とか全く気にしなくて良い個人ブログであれば、遠慮なく「狭く深い」記事をどこまでも突き詰めていけます
つまり既存のメディアが提供できなかった「超マニアックな情報」にこそ、実はブログの強みがあるのではないか・・・。
羽根モノ界のカリスマ「雄蛇が池蛇の道は蛇」さんやシャロー専門の「シャロー道」さん、そしてフリップばかりしている(笑)「KAKEDZUKA.com」さんなどが人気を博しているのは、つまりそういう事ではないかと思うのです。

(シャロー道さんより)

そしてその先に、ディープストリームがこれから進むべき道もあると考えています。
つまり簡単に言えば、当サイトは200万PVを目指しません・・・と言う事です。

スポンサーリンク

ブログを運営していく上で、どうすればページビューが増えるかだんだん分かるようになってきました。
当サイトは1日平均3~4万PV程度ですが、5万を超えようとすれば読者の対象が広い一般的な内容にせざるを得なくなってきます。
言い換えれば、ディープでマニアックな記事を書いていたら数字が頭打ちになる・・・。
大手の雑誌や商業メディアサイトに関わる方達が、まさにぶつかっている壁がこれだと思います。

ですからディープストリームでは、あえて「規模を捨てて深さをとる」事を目指したいと考えています。
数字的には100万PV前後のままで構わない・・・と割り切る代わりに、「さらなるクオリティバラエティを追求する。
そんなわけで3年目に突入する当サイトが、新たに取り組みたいと考えている試みを紹介させて頂きたいと思います。

 

“本物”を追求したい

さて上にも書いたように、近年ではアマチュアのインプレッションが重視されるようになってきていると感じます。
ありがたい事に当サイトのレビュー記事を参考にして下さる方も大勢・・・。
そうなって来ると感じるのは、「自分の提供する情報のクオリティは、本当に充分なのか?」という不安です。

だから今本当に強く思うのは、「もっと釣りが上手くなりたい」という事。
もちろんどこまで頑張っても、トッププロみたいな次元に到達できるとは思えませんが・・・。
もっとずっと知識と経験を深めて、アングラーとして“本物”でありたいと願っているのです。

ですから今シーズンも、トーナメントへの挑戦を続けたいと考えています。
正直言って、ブログに手前勝手な「持論」を書くのはカンタン
しかしそれが本当に正しいのか?
競技という場は、その答えを非情なまでに数字で明らかにしてくれると思うからです。
(逆に言えば、結果で証明されない理論はホンモノとは言えないかと・・・)

(今季はBATNETへの参戦を計画しています。トーナメントはアングラーを謙虚にしてくれますよねw)

そしてフィールドに関しても、これまでは琵琶湖浜名湖に大きく話題が偏ってしまっていました。
リザーバーから、リバーベイエリア等々・・・今年はもっと色々なタイプの釣り場に挑戦したいと考えています。
出来るだけ多くのフィールドを訪れてみたいと思っていますので、ホームの皆様にはどうぞよろしくお願い致します。

(特に長良川は力を入れたいなと)

 

“つながり”という財産、そして「広く深く」

そして私がブログをやっていて本当に良かったと思える一番の財産は、「人とのつながりです。
バスプロや業界の「中の人」、各地の凄腕アングラーの方々など・・・。
ブログなしには絶対あり得なかった数々の出会いに、本当に感激しています。

そんな中で強く感じるようになったのは、アングラーとメーカーの「すれ違い」でした。
売上に伸び悩むメーカーと、欲しい物が無いと嘆くアングラーの需給のミスマッチ。
その間に立って、寄せられたユーザーの声をメーカーに届ける橋渡し役が出来たらと考えるようになってきました。

(手始めとして、タブレット架台の共同開発プロジェクトを進行中です)

特に最近強く思うのは、読者の方々から寄せて頂く情報の大切さです。
しょせんKenD1人では、シェア出来る内容の深さにも広さにも限界があります。
しかし様々な方にアドバイスを頂く事で、自分だけでは知り得ない貴重な情報に触れられるようになってきたのです。

せっかくのチャンスですのでこれを活用させて頂いて、今年は「各界の達人からの寄稿を頂くことを計画しています。
広く様々なジャンルから、これでもかというくらいディープな情報を集結させる・・・。
キーワードは、広く深く
知る人ぞ知るフィッシング・カフェのような、エンスーの集うバーチャル空間を目指したいと考えているのです。

というわけで明日から早速、全2回に渡って特別寄稿「リール・チューニング界の神が明かす不都合な真実」(仮w)をお送りしたいと思います!
それではますますオタッキーさを増すDeeeP STREAMワールド、これからもどうぞご期待下さい!!

2016年2月26日 KenD(けんでぃ)

 

※なお、当サイトは完全にリンクフリーです。
むしろネタにして頂ければ嬉しく思いますので、画像・本文に関してもご自由に引用して下さい。
丁寧にメッセージを下さる方もいらっしゃいますが、特に連絡は必要ありませんのでよろしくお願いします。
「DeeeP STREAMより」等、引用元を書いておいて頂ければ大丈夫です♪)

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • Dakara
    • 2017年 2月 26日

    KenD様、Deep STREAM 2周年おめでとうございます。インドネシアより毎日楽しく拝見させていただいております。これからも頑張って下さい。応援してます。

    • ありがとうございます!
      Googleのアナリティクスで、東南アジアからいつも見て下さる方がいるなぁ・・・と思っておりました(゚∀゚)!
      これからも楽しい企画を色々考えていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

    • アニ
    • 2017年 2月 28日

    2週年おめでとうございます!!
    いつも拝見させて頂いてます。
    今後も楽しい記事楽しみにしています。

    1つだけ要望なのですがPCからいつも見てるんですが、記事を開くたび画面がホワイトアウトするのを辞めて欲しいなと思います。
    ただのわがままなんですが、どうもホワイトアウトするとビクっとなってしまうので・・・笑

    • いつもありがとうございます!テンプレートの仕様なので変更できるのか分からないのですが、ちょっと専門家の方に相談してみたいと思います。
      それでは、今後ともよろしくお願いします(^^)

    • ころっけ
    • 2017年 2月 28日

    こんにちは、お久しぶりです。
    そして2周年・100万PV突破!おめでとうございますm(__)m
    その昔、コメントをさせて頂いた事がありますので、
    一応お久しぶりとさせていただきました(^ ^)

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    本当に私はこちらのサイト大好きです。

    記事のマニアック度が私の「どストライク」なのです。
    リールはシマノ好き、ロッドはダイコー、オリム辺りが好みでして、最近気になるロッドがレジットデザイン。
    なのでますます気になる記事が多いのです。

    これからもディープストリームを楽しみにしておりますので、あまり無理をなさらないで頑張って下さい!

    • お久しぶりです、コメントありがとうございました(^^♪
      シマノ+ダイコー・オリム→レジットデザインの流れは、もうバッチリ趣味が合いますね!
      キーワードは「質実剛健」でしょうか(笑)。
      ご心配も頂き本当に嬉しく思います、これからも楽しく頑張っていきますので、ぜひフォローのほどよろしくお願いします!

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ