アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[号外] 木村選手トップスタート!セントラルOPEN最終戦Day1

’21シーズン・ファイナルマッチで、日本選手が大暴れ!
トップスタートの木村選手は、夢のクラシック出場へ!?
青木・松下両選手、そろってエリート昇格の希望が見えてきました!!

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

キムケン、初のクラシックへ!?

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
今シーズンのラストを締めくくる、セントラルオープン最終戦。
琵琶湖のキムケン・・・あらためエリートプロ・木村建太選手が、初日TOPスタートを決めました!

(©B.A.S.S.)

Kimura overcomes slow start to lead Day 1

木村選手は2年前のグランドレイク戦でも、Day1の首位を奪取する大活躍を見せてくれました。
オクラホマに拠点を置く木村選手にとって、ある意味でアメリカでのホームフィールドと言えるのかもしれません。
そしてここでもし初優勝を決めることが出来れば、あのクラシックへの出場権を手にする事にもなるのです。

(©B.A.S.S.木村選手は今年のセントラルに全て出場していたはずですので)

 

青木&松下両選手、揃ってエリートへ!?

しかし熱いニュースはこれだけにとどまりません。
松下雅幸が初日10位と好スタートを決め、逆にAOYレースで暫定2位だったTommy Williams選手が156位と出遅れ。
もしこの順位のままフィニッシュすれば、全9戦の総合ランキング(OPENS AOY)2位となりエリート昇格権が手に入るのです!

(©B.A.S.S.)

しかも初日46位スタートとなった青木大介選手も、このままでいけばセントラルで年間3位となる事に。
エリート昇格条件はノーザン・サザン・セントラル各地区上位3名と、総合ランキング3位以内となりますので・・・。
あくまでも現時点での暫定結果ではありますが、木村選手のクラシック出場+青木&松下両選手のエリート昇格と言う最高のシナリオが見えてきたのです!!

(©B.A.S.S.)

もちろんトーナメントは3日間の長丁場で、まだまだ山あり谷ありが予想されます。
しかし今シーズンのラストに、こんな夢みたいな展開が待っていようとは一体だれが予想したでしょうか!?
日本中のアングラーに希望をもたらしてくれる3選手の活躍から、今週末は目が離せません!!

この投稿をInstagramで見る

masayuki_matsushita(@masayuki_matsushita5831)がシェアした投稿

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ