バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

●夏の終わりを惜しんで

スポンサーリンク

8月の釣行もこれでラスト。
去りゆく夏を惜しんで?遠州灘に出撃してきました。

情報では、サワラやアジサバ、さらにはタチウオまで釣れているとの事。
好調だったシイラも含め、何を狙おうか迷います。

●同じ場所でのナブラ

まずはキャスティングでのサワラをと、比較的浅場からクルージングしますがナブラは無し。
水温は24℃前後で、低い所は23℃台・・・雨が続く今年の8月、このまま本当に夏は終わってしまうのでしょうか。

仕方なく、前回ナブラが起こった場所へ向かうと・・・この日もありました爆裂ナブラ!
水面が広範囲に沸き立ち、まるで豪雨のようです。
しかし、釣れども釣れどもサバ、サバ、サバ・・・18cmのペンシル投げてもサバ(苦笑)。ジギングで沈めてもサバ。

ベイトは相変わらず10㎝程度のイワシで、タイミング次第では他の魚も集まってくるのでは・・・と思いましたが、効率が悪そうなのでエリアを変えることに。

しかし!これだけ猛烈なナブラがあるのだから、他でも見つかるだろう・・・と思いきや、全く見つかりません。
結局、ナブラと呼べるほどのものを見かけたのは最初のポイントのみでした。

特に根があるといった地形的な変化は無さそうなのですが、海流の影響などで?魚の集まりやすい場所というものがあるのでしょうか。

●ドラゴン級出現の天竜沖

スポンサーリンク

というわけで、狙いを天竜沖のタチウオに切り替えます。
到着早々、ズドンとジグが止まる強烈なアタリ!
幸先良く、指5本サイズの太刀魚からスタートしました。

しかしその後はなかなか渋く、結局キャッチは4本のみ。
が、どれも指5本クラス以上で、最大は何と指6本クラスのドラゴン級。
(私は手が大きいので指5.5本分くらいですが・・・)
あまりにも良く引くので、途中までデカ鯖か小型青物かと思いました。

20140829_172913          (60㎝位のシイラと同じくらいの頭のデカさ・・・)

●魚影が薄れたシイラ

ちなみに、前回まで好調だったシイラはほとんど見かけなくなってしまいました。
暖かい潮が沖に遠ざかったのでしょうか?
理由は分かりませんが、もう少しトップゲームを楽しみたかったのに、残念です。

So

まあ、シイラだけを考えてどんどん沖に出れば、見つかったのかもしれませんが・・・。
何に狙いを定めるかって、重要ですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ