バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

2014.09.04

スポンサーリンク

中潮
曇り
水温:猪鼻27℃台後半 横山:26℃台前半

スピンテールは、重くてもフォールスピードがかなり遅い。
それがミソか?
横山などやるもノーフィッシュ。
瀬戸水道の中のハンプは可能性があるかも?

2014.09.08
大潮
曇り時々雨
東風やや強く
水温:猪鼻27℃台中盤 女河浦:26℃台後半

猪鼻湖東岸、カキ棚南に広範囲の沈み物発見。カキ棚跡?
朝イチ、レンジバイブ55赤金で7カウント後ミディアムリトリーブでノンキー。
その後、やや表層をワインド3/8ozマナティ75ブラックシルバーで2発。
1匹はバレ。2匹目はデカくてラインブレイク。
投入したグランドマックスFX2号は強そうだが、カキ棚跡で擦れた模様。

スポンサーリンク

女河浦~最終ポール~舘山寺では魚探反応はあるがノーヒット。
シーバスではないのか?
レンジバイブ、メタルバイブ、スピンテールリフト&フォール、ワインド、ジグヘッドと通し続けるが駄目。

レンジスイマータイプボトム8gは、スローリトリーブで5mの底が取れ、びっくり。
追い風の影響もあっただろうが・・・。

課題:シューティングの手順の実際
    魚探画像でのシーバスの見分け
    ベイトフィッシュの多いエリアでブラインドで釣るのは無し?
    狙うはボトム?中層?
次回試行:

    バックドロップのバーチカルはどうか?
    キャロは?
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ