アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

サステキ(ZAPPU)によるパンチング・セッティングのコツ

早春の琵琶湖シャローの風物詩(?)、浮き芝マットのパンチング。
どうもキャストが下手な自分が愛用しているのは、ZAPPUのサステキ。

個人的な感想としては、テキサスの1.5倍ほど貫通力が高い気がします。
(つまり1.5ozテキサスを使う場面でも、1ozで充分入る)

貫通力を高めるためのセッティングのキモとしては、ワームとシンカーの一体度が大きく影響する気がします。

20150309_141512

ダイナゴンのノンソルトをよく使っているのですが、おしり側を少しカットして平らにした上で、瞬間接着剤を併用してシンカーとワームを密着させる。

シンカーがグラグラしている状態と比べると、格段に貫通力が上がる気がしています。
(この時期なら3/4ozでも充分入る事が多いですし、1/2ozで足りる事も)

そんな作業をチマチマしながら、ブレイドラインをギャンギャン鳴らす妄想をするKenDでした・・・。

※よろしければ Facebookページへのいいね! & Twitterフォローをお願いします→

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ