バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

50UP連発!ロクマル出現!ビッグクランキングゲームが大爆発!!

台風通過後の大増水、激濁り、そして全開放流のエクストリームなコンディション。
そんな中、ビッグクランキングゲームで、ロクマル始め50UPがボコボコに釣れているようです。
こんなアグレッシブなハードベイトゲームを爆発させる人と言えば、そう、あのプロです・・・

スポンサーリンク

●ビッグクランキングゲーム爆発!

台風通過後の大増水、激濁り、そして全開放流。
エクストリームコンディションの琵琶湖で、宮廣プロのビッグクランクが炸裂しています。

SKT mag MRでロクマル!

e0100021_20060987

(「SHOTA Official Blog」さんより)

SKT55!もはや50UPは数えきれないくらい爆釣しているようです。

e0100021_20100034

しかも7/18からずっと釣れ続けているようで・・・。

(詳しくは宮廣プロのブログを見てみて下さい。壮絶です。)

自分も、いつかこんなバックリはめるハードベイトゲームを体験してみたいです。

●決して「釣れる」状況では無い

おぉ、今琵琶湖は釣れ釣れなのか?と思われるかもしれません。
しかし他のアングラーの釣果を見ていると、意外にも厳しいという声が多いように思います。
というかプロガイドですら、外しているケースの方が多いのではないかと感じるくらいです。

たぶんこうした極端なコンディションの時は、魚が偏りやすいのではないかと思います。
だから多くのアングラーにとっては、基本的にはなかなか釣れない事が多い。
けれどその代り、パターンが見えると大爆発するのではないかという気がします。

●宮廣祥大プロって?

スポンサーリンク

ところでその宮廣プロについてですが、琵琶湖のプロガイドであり、しかも現役のTOP50選手という凄腕の方です。
私が宮廣プロを知るきっかけになったのは数年前。
秋の琵琶湖で、やはりクランキングゲームを大ブレイクさせていた時の事でした。

以来、ハードベイトゲームで押し切るストロングなスタイルに魅せられ、大好きなプロの一人になっています。

「まぁ、琵琶湖だからね」・・・と言われてしまうかもしれませんが、河口湖でもクランクで釣っています。
しかも、全日本バスプロ選手権の本番中で、3位表彰台に入るという異常ぶり(笑)。

10580_3

JB/NBC official siteより)

ちなみに5位の黒田選手も、ビッグベイトで表彰台に上がるという超人です。。。

10580_5

もちろん私のようなアマチュアが、河口湖ってビッグベイトとデカクランクがあれば釣れるのか・・・なんて勘違いしたら、ぐうの音も出ないくらいに叩きのめされるのは確実です(笑)。

●パターンフィッシングを追い求めたい

こうして思いっきりパターンにはめての大爆釣って、バスフィッシングの夢というかロマンだなぁと感じます。
というわけで、私のようなアングラーには高い高いハードルだとしても、追い求め続けたいと思っています。
よーし、釣り行くぞ~!!

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 3月 20日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ