バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

「カットバイブ55」登場!ソルトバイブに世代交代の時は来るか!?

(メガバスHPより)

スポンサーリンク

メガバスからソルトバイブレーションの大本命、「カットバイブ55」がデビューしました。
「HOT最強」のレンジバイブ55とガチンコ勝負!
しかし意外にもそのアクションは、レンジバイブよりレンジバイブっぽい!?
ソルトバイブの世界に、いよいよ世代交代の時は訪れるのでしょうか・・・。

★カットバイブ55・スペック

cutterna_tec_03
(メガバスHPより)

シンキング
サイズ:55mm
ウェイト:10g
サウンド:音あり

●レンジバイブ55キラーの本命?

今秋、メガバスから「CUT VIB 55」が新発売されました。
浜名湖の王道(?)、55mm、10gのド真ん中サイズ。
という事は、当然意識するのはこちら・・・

m15_rangevib

(バスディHPより)

浜名湖最強バイブレーション、「レンジバイブ55」ですね。

以前、台風後の濁りの中でメタルエッジ16gが威力を発揮した件を書きました。

関連記事:【濁りで炸裂の強波動!メタルエッジはレンジバイブを超えるか!?

metal_edge_main_629a
(メガバスHPより)

しかし通常時のクリアな水質だと、やはりレンジバイブを頼っているのが現実です。
そんな時はアクションのタイトさが有効な気がする、という点がひとつ。
それから、メタルバイブでは絶対不可能な「クリアカラー」があるのがもう一つの理由です。

スクリーンショット (155)
(バスディHPより)

●売りは水平姿勢。フロントアイスイベルは不採用

さてこのカットバイブ55、売りは水平姿勢でのスイミングアクション
そのメリットは「フッキングの良さ&バラシにくさ」にあるとの事です。
(前後両方のフックに掛かりやすいため、掛かりやすいしバレにくい・・・らしい)

後は個人的に、何となく水平な方がナチュラルに見えるような気もします。
(それが釣果につながるかは良く分かりませんが・・・)

ただ、最近のメガバスソルトルアーのトレンドである、フロントアイスイベルは採用されなかったようです。

metal_edge_d032
(メガバスHPより)

●タイト&ハイピッチアクション。レンジバイブよりレンジバイブっぽい!?

そして気になるアクションですが、かなりタイト&ハイピッチ。
正直、レンジバイブ55よりも細かい動きになっていると思います。

個人的には、これは率直に言って意外に感じました。
X-80BEATにせよハチマルJr.にせよメタルエッジにせよ、メガバスはウォブルがしっかりしたアクションが多いように思っていましたので・・・。

スポンサーリンク

関連記事:【シャローフィッシュを獲る秘訣 – X-80Jr.で釣れる3つの要素

x80jr_sw_main002
(メガバスHPより)

こんな事を言うと怒られてしまうかもしれませんが、レンジバイブ55よりレンジバイブっぽい・・・そんな印象すら受けました。
それというのも、レンジバイブは70と55で結構アクションに差があります。

参考記事:【「アクションの強弱」

具体的に言うと、「何これ動いてるの?」って最初驚いたくらい、レンジバイブ70は超細かい微振動アクションをします。
それに比べると、55の方は意外としっかりとした振り幅でアクションする気がします。
(立ち姿勢のバイブレーションなので、この動きをロールと言うべきかウォブルと表現すべきか、良く分かりませんが・・・)

そういう点から見ると、カットバイブ55はレンジバイブ70と55の中間くらい?の動きの強さのイメージ。
そんなわけで、ある意味レンジバイブ55よりレンジバイブっぽいな・・・と感じたわけなのです。

●軽い引き抵抗。ミディアム~ファストリトリーブが最適?

水平姿勢で泳ぐために水を逃がしやすい構造なのか、引き抵抗はかなり軽くなっています。
その裏返しとして、あまりにスローリトリーブだと動きにくいように思います。
また、超ハイレスポンスと言う感じでもないようです。

cutterna_tec_01
(メガバスHPより)

あとは試していないので推測でしかありませんが、ボトムに当てながらドリフトとかさせるには向かない気がします。
立ち泳ぎするバイブレーションだと、頭の先で根がかりを回避してくれますが、それは期待できないでしょうから・・・。

という訳で、ミディアム~ファストリトリーブで、中層をしっかり泳がせる使い方が適しているように思います。

●ソルトでは珍しく?サウンドあり

最後にちょっとだけ意外だったのは、サイレントでは無かった点です。
といっても、おそらくウェイトが多少動く位?のごく控えめな音ではあるのですが・・・
ソルトバイブレーションはサイレントモデルが多い気がするので、少し珍しいのかもしれません。

▼ソルトバイブの主役交代なるか!?

というわけでカットバイブ55は、浜名湖の大定番「レンジバイブ55」に真っ向勝負を挑むNEWソルトバイブだと思います。
このジャンル、これまで数多のメーカーが勝負を仕掛けてきましたが・・・レンジバイブの牙城は未だビクとも揺らいでいません。
カットバイブの投入で、いよいよ主役交代の時代が訪れるのでしょうか?

答えは、魚のみが知っている・・・。

という事で浜名湖オープントーナメント最終戦、一体何がウィニングルア―になるのか?・・・今から楽しみです。

IMG_2056
(ボートクラブカナルHPより)

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ