バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

まさかの圧勝劇!ド肝を抜かれた2015バサーオールスタークラシックDay2のモンスター!

数十グラム差の大混戦となった、2015バサーオールスタークラシック初日。
運命のDay2は、何と圧倒的なビッグウェイトで勝負が決着!!
驚愕のモンスターで栄冠に輝いたのは、「あの人」でした・・・!

スポンサーリンク

関連記事①:【20人のスター、たった1人の栄冠。そして注目の3選手!2015バサーオールスタークラシック

関連記事②:【〈速報〉数十グラム差の大接戦!熱過ぎる2015バサーオールスタークラシックDay1

関連記事③:【〈追記〉大接戦!2015バサーオールスタークラシック初日成績一覧

 

●リミットメイク・4410gの猛追で、並木選手が3位にジャンプアップ!

まず3位表彰台に輝いたのは、リミットメイクで4410gの猛追を見せた、「世界の並木」選手!

スクリーンショット (169)

(TSURIBITO.TVより)

何と初日15位からの大マクリです!!

 

●5尾・4070gの決め撃ちで、福島選手が殊勲の2位表彰台!

そして2位は・・・「決め撃ちの健」、福島健選手が魅せてくれました!
トータル6510gで、100g差で並木選手をかわして殊勲の表彰台です!

スクリーンショット (168)

(TSURIBITO.TVより)

 

●6010gのスーパービッグウェイトで、青木選手圧勝!そして2連覇達成!!

そして何と、6010g(!)の圧倒的ビッグウェイトで2015バサーオールスタークラシックを制したのは、やっぱりこの人!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(Basser公式ブログより)

青木大介選手!!!

2位が2日トータル6510gの試合で、単日6010g・・・!?
あまりにも圧倒的なスーパービッグウェイトにド肝を抜かれる暇も無く、さらにダメ押しがこれ!

スポンサーリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(Basser公式ブログより)

何と2570gのモンスターでビッグフィッシュ賞!!

そしてトータルウェイトはブッッッチ切りの9530g
もはやぐうの音も出ない完勝!あまりにも強過ぎる2連覇!!もはや誰にも止められない、日本最強トーナメンター!!!

2015年のTOP50も制し、もはや向かうところ敵は無し!?
2570gのビッグフィッシュより、青木選手こそがモンスター・・・と言っても過言では無いのではないでしょうか???

 

●トータル成績表

そして2日間の激戦の結果は、以下のようになりました。

16.50.52

(Basser公式ブログより)

初日2位の田辺選手は、無念のノーフィッシュ。
ゼロか勝利か、デッドオアアライブの大博打に打って出たのでしょうね・・・。

eade610a

(Basser公式ブログより)

そして注目の市村直之選手も、1尾540gにてフィニッシュ。
また来年以降、大マクリで会場を沸かせてほしいですね。

CJnOzRdUEAAckK3

(写真は2015TOP50檜原湖戦より)

関連記事:【マクリの市村直之選手が2日目トップ!2015JB TOP50第4戦檜原湖Day2

 

・・・というわけで、青木選手の強過ぎる圧勝劇で幕を閉じた、2015バサーオールスタークラシック。
どんなドラマがあったのか?大爆発の勝利メソッドは何だったのか?
Basser1月号を、今から心待ちにしましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ