バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

福島一刀流!”ソリッドティップのヘビーロッド”という異次元 – FACT HFAC-70HST

バサーオールスタークラシックを、たった1本のロッドで戦い抜いた福島プロ。
伝家の宝刀の正体は、何と「ソリッドティップ」のヘビーロッド!?
究極の「日本的ロッド」を、徹底解剖していきます。

スポンサーリンク

 

究極の「日本的」ロッド

みなさんこんにちは、KenDです。
確定申告も終わって、これでようやく私にも春が来ます(笑)。

さて、DeeeP STREAMでは色々なロッドを紹介してきました。
現在私が溺愛中なのは、レジットデザインさんのワイルドサイドシリーズ。

「硬いのに曲がる」不思議系ロッド、ワイルドサイドWSC72MH実釣レビュー
今年大注目の新ロッドブランド、レジットデザインのワイルドサイドシリーズ。 キープキャスト名古屋にて触りまくり(笑)、購入...

それからグラスコンポジット機種については、エクスプライドが気に入っています。

タックル・オブザイヤー3連覇!結局、エクスプライドは何がスゴいのか?
タックル・オブザイヤー2015決定! ロッド部門で快進撃を続ける、シマノ「エクスプライド」。 大人気ロッドの凄さの理由は、一体どこ...

フォローして下さっている方はお気づきかもしれませんが、全体的に言って

・しなやかでトルクがある
・良く曲がる(レギュラー~スロー)
・ティップは強め

・・・というのが、今の私のロッドの好みです。

ゾディアスの時に書きましたが、こうしたテイストはある意味「アメリカ的」な竿の特徴なのかなと思います。

ゾディアスとエクスプライドは、実は全然別物でした
実売1万+!衝撃的なプライスを掲げてデビューしたゾディアス。 部品をケチって安くしたエクスプライドと思いきや、そのコンセプトは全...

しかし今回は、そんな味付けの真反対を行く、対極の「日本的」ロッドについてです。。。

 

福島一刀流

私が好きな現役TOP50プロの一人に、福島健プロがいます。
2015年のバサーオールスタークラシックで、惜しくも2位となった福島プロ。

まさかの圧勝劇!ド肝を抜かれた2015バサーオールスタークラシックDay2のモンスター!
数十グラム差の大混戦となった、2015バサーオールスタークラシック初日。 運命のDay2は、何と圧倒的なビッグウェイトで勝負が決着!! ...

何とその激戦を、「ほとんど1本のロッドのみで」戦ったというのですから驚きです。

スクリーンショット (300)(Basser2016年1月号より。激闘の舞台裏に、鳥肌が立ちます・・・)

そのたった1本の伝家の宝刀、それがコンバットスティックヘラクレス・FACT HFAC-70HSTです。

スクリーンショット (299)(Basser2016年1月号より)

 

「ソリッドティップのヘビーロッド」という異次元

このHFAC-70HST、何とカバー撃ち用のヘビーロッドでありながら、ソリッドティップを搭載しているという異色のスペシャルロッドです。
「ソリッドティップって、極小ライトリグを扱うULロッド用では???」というイメージの私には、まさに異次元の1本。
Basserの記事を読んでから、ずっと気になっていました。。。

そして先日のキープキャスト名古屋で、ついに実物に触れる事に成功!
EVERGREENの方に詳しい解説をして頂く事も出来ましたので、まずはぜひ動画を見て頂きたいと思います。

スポンサーリンク

(とても分かりやすい解説、ありがとうございました!)

 

というわけで次回は、「ソリッドティップ」について考えてみたいと思います。

 

 


 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ