バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[D] ラインの「強度」には2種類ある – R18フロロリミテッドの強さの秘訣 –

最強のフロロカーボンラインはどれ?
誰もが気になるこのテーマ、しかしなかなかの難問です。
ラインの強さの「種類」を意識する事で、その答えに迫ります。

スポンサーリンク

 

●PE、ナイロン、リーダー・・・お勧めライン一挙公開!

DeeeP STREAMでは、様々なお勧めラインを紹介してきました。
例えば最強のフロロリーダーなら・・・「シーガー・グランドマックス」。

20150528_142845

関連記事:【2号で80オーバーが獲れる!「最強フロロライン」決定戦!

 

フロロ並みに伸びない、超低伸度ナイロンなら・・・「デファイア―・アルミーロ」。

IMG_20151008_141554
(サンラインHPより)

関連記事:【デファイアー・アルミーロは「本気でフロロ並み」の超低伸度ナイロン

 

最も耐摩耗性の強いナイロンなら・・・「アプロードGT-Rウルトラ

IMG_20150907_132841

関連記事:【アプロードGT-Rウルトラ のインプレッション

 

そして強度・飛距離・トラブルレスと3拍子揃ったmyベストPEは・・・「G-soul X8 アップグレード

main
(よつあみHPより)

関連記事:【myベストPEライン、「G-soul X8 アップグレード」に新ラインナップ登場

 

しかしバスフィッシングで主役となる(メインライン用)フロロカーボンについては、これまで書いてきませんでした。
あまりに種類が多いため、使い込んで比較するのが大変だったのです。。。
が、今回はついに、自分がベストと感じたフロロラインについてご紹介いたします。

 

●myベストフロロは、「R18フロロリミテッド」!

そんなわけで発表しますと、myベストフロロは、「R18フロロリミテッド」(クレハ)です!

20150513_164358 - コピー

 

 

「な~んだ、やっぱり」なんて声が聞こえてきそうですがw、世間で高評価のこのフロロ、私にとってもほぼ最高でした。

 

●「しなやか」で、さらに「強い」

何が良いかと言えば、これはもう巷で言われている通り。
しなやかで強い」、これに尽きます。

ご注意頂きたいのは、「しなやかな割には強い」ではない、という事です。
私、色んなラインをコンクリートに擦って強度テストをしてみるのが趣味なのですが(暗いですねw)、耐摩耗性を謳うハードタイプのフロロに、勝るとも劣らない強さです。
(というかたぶん、ほとんどの場合勝ってる気がします)

man-641691_640

そしてしなやかさで言えば、おそらくフロロでナンバーワンなのではないでしょうか?
超低伸度ナイロンのデファイヤー・アルミーロとあまり変わらない気すらします。

IMG_20151029_171003

(上:R18フロロリミテッド 下:スーパーハードアップブレード 分かりにくくてすみません・・・)

で、しなやかだと何が良いのか?と言うと、キャストしやすく飛距離が出ます
ライントラブルも減るので、バックラッシュに悩む方には手放せないラインになるのではないでしょうか。

 

●ラインの「強さ」には2種類ある

強い強いと連呼していますが、実はラインの「強さ」には2種類あるのだそうです。
1つは「引っ張り強度」、そして2つ目は「結節強度」です。
そして通常は引っ張り強度で○×lb、と強度表示されているわけですが、実は結節強度が重要なのだとか。

その理由は「結び目は必ず弱くなる」からで、実際の釣り場でラインブレイクするのは、最も強度の低下している結び目部分。
だからカタログ上の引っ張り強度で比較しても仕方ない・・・という事のようです。

img_10_b
(「クレハ特集ページ」より。この記事必見です!)

そしてR18フロロリミテッドは、結び目の「結束強度」がメチャクチャ強いとの事。
この辺りが、使用時に強いラインだと感じる秘訣なのかもしれません。

 

●伸びやすく、感度とフッキングパワーは△

そんな向かうところ敵なし?のR18フロロリミテッドですが、完璧ではないと思います。
その数少ない弱点が・・・「伸びと感度」
柔らかい分伸びやすく、それに伴って感度は高くないと感じます。
ロングディスタンスでジグを掛ける時など、フッキングパワーが必要な場合も向いていない気がします。

高感度とフッキングパワーを求めるなら、R18フロロリミテッドハードを選ぶべきだと思います。

20150513_164358

 

▼巻く釣りに最高のフロロ。150m巻さえあれば・・・

そんなわけでR18フロロリミテッドは、最強のしなやか系フロロカーボンラインだと感じています。
伸びがあるため、ボトムの釣りには不満を感じる事もあると思います。
しかし逆に言えば、巻く釣りには最高のフロロなのではないでしょうか。

あとは値段の高さが玉に傷ですが、半額売りもよく見かけるので、実売価格はさほどでは無いと思います。
(釣具のブンブンとかミックとか。amazonでも半額の事が多いです)

ph
(つり具のブンブンHPより)

しかし個人的にどうしても許せないのが・・・100m巻きの設定しか無い事!
自分の場合オカッパリど遠投とかやらないので、ラインは75mで充分なのです。
ですから150m巻きで、75m×2回で無駄なく使いたいのです。

以前メインにしていたFCスナイパーが、モデルチェンジで少し太くなったため、代わりになるメインフロロを探している昨今。
150m巻きさえあれば、確実にメインフロロにしたいのに・・・と、悔しくてなりません。
クレハさん、お願いですから150m巻(あるいは300mでもいい)を発売して下さい!!

関連記事:【2015NEW!シューター FCスナイパーは・・・太い!?

という訳で、ベイトフィネス的な釣りに50m×2回で使用しているのが現状です。
しかし使い勝手に難を感じる以外、性能に関しては本当に素晴らしいラインだと思います。
未体験の方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 14日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ