バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

コスパ最強ベイト、16カシータスMGLが日本初上陸!

何と実売1万円台で、最新機能を全て搭載!?
国内でド真ん中サイズの、16カシータスMGLが日本上陸!
ある意味最も注目の、エントリーベイトのデビューです。。。

スポンサーリンク

 

第2の逆輸入モデル

今年デビューするシマノベイトリールで、ある意味一番の注目?が、16カシータスMGL

IMG_20160220_141831

聞き覚えの無い名前かもしれませんが、米国モデルの逆輸入バージョンなのだそうです。
ラインキャパシティは14lb-100mの100番サイズで、16lb-100m・150番クロナークCI4の弟分みたいな位置付けなのだとか。

product1 (1)

 

 

絶妙なサイズ感

このカシータスMGL、そのサイズ感が国内には絶妙ではないかと思います。
何と16メタニウムMGLの記事で触れた、最新のMGLスプールを搭載

img01

 

それでいてコンパクトな100番サイズという事で、最も多用される3/8oz(10g)前後のルアーが使いやすいのではないかと予想します。
(ただしメタニウムMGLは12lb-100mの70番サイズなので、さらに軽量ルアーが投げやすいはず)

たぶん完璧な16メタニウムMGLを、私が絶対買わない理由
名作13メタニウムの欠点を徹底的に潰したビッグマイナーチェンジ。 16メタニウムMGLの完成度は、ほぼ完璧と期待されます。 それにも関...

しかも16スコーピオン70/71の32mm径に比べ、標準の34mm径スプールを採用していますので、ロングキャスト性能も期待できます。

悩める16スコーピオンのジレンマ
ついにデビューしたスタンダードベイトの大本命! しかし技術の進歩が、逆に立ち位置を危ういものに!? 16スコーピオンの進化と苦悩...

外部ダイヤルでの調整幅が広がったNEW SVSも採用されていますし、キャスタビリティは相当高いのではないでしょうか。

img06

 

入門に最適なオールマイティー・ベイトリール

これだけの最新機能を搭載し、かつ国内ではド真ん中サイズのオールマイティー・ベイトリール
これが実売1万円台前半~中盤で買えるのですから、ベイトリール入門機としては最適でしょう。
これから本格的にバス釣りを始めたい・・・と言う人には、私ならゾディアス+カシータスの組み合わせをお勧めします。

スポンサーリンク

ゾディアスとエクスプライドは、実は全然別物でした
実売1万+!衝撃的なプライスを掲げてデビューしたゾディアス。 部品をケチって安くしたエクスプライドと思いきや、そのコンセプトは全...

逆に言うと、じゃあこれより高いリールって必要なの???という疑問も出てくるかと思います。
私の答えは”YES”で、やはりカシータスは最も重要な部分でコストカットされていると考えています。
(もちろん、それでも値段を考えれば優秀だと思いますが)
それについては、またあらためて書いてみたいと思います。。。

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 3月 03日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

アーカイブ