バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[2016総集編] ディープストリーム人気記事ランキング – リール編・2 –

ご愛読に感謝しての、年末スペシャル企画「2016人気記事ランキング」
第4回は、いよいよ「リール部門」の1~5位を発表!
歴史を塗り替える名作の、衝撃デビューを振り返ります。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

 

ディープストリーム人気記事ランキング – リール編・2 –

皆さんこんにちは、KenD(けんでぃ)です。
今年も残りわずか・・・。
今回は2016年を振り返る総集編、リール部門の第2回となります。

 

第5位:安い物にはワケがある。16カシータス・2つの弱点

MGLスプールNEW SVSインフィニティなど、最新技術を搭載してデビューした16カシータス。
しかも衝撃的なプライス設定で、多くのアングラーの関心を集めたのではないでしょうか。
しかしボディ素材が「樹脂」であるなど、ウィークポイントを把握した上で購入を決めて頂ければと思います。
(ただしこのボディ、意外と高剛性であるという声も寄せられています。メタルには勝てないようなイメージがありますが・・・)

 

第4位:悩める16スコーピオンのジレンマ

そして第4位は、32mm径スプールを採用した期待の“16スコーピオン70/71“。
しかしフィネスリールとバーサタイル機の合間で、立ち位置が微妙になるという悩みを抱える事になってしまいました。
この辺りのジレンマは、16メタMGLの登場で存在意義を失いかけている、15アルデバランとも共通するものがあると思います。

ならばいっそ、フルメタルボディ+ブラスギアで思い切りタフ方向に振ってくれれば良いのに・・・と個人的には思います。
重さは気にしないから、とにかく強いリールが欲しい!と願うユーザーは結構多いはず。
05メタニウムXTの再来のような、ハードユースに耐えるスタンダード機を熱望しています。

 

第3位:16アンタレスDC = 飛距離最高!・・・の勘違い

実に10年の時を経て、満を持してデビューした“16アンタレスDC”が3位にランクイン。
攻め込んだブレーキプログラムとMGLスプールで、異次元の飛距離が謳われています。

しかしあくまで、「重めのルアー」がターゲット。
1/2oz以下など軽めをキャストする際には、メタニウムの方が有利であるという注意点を書かせて頂きました。
けれども、マグネシウム製のフルメタルボディの剛性は非常に魅力的・・・。
DCでは無くSVS版の、リニューアルしたノーマルの“アンタレスMGL”の登場を切望しています。

スポンサーリンク

 

第2位:たぶん完璧な16メタニウムMGLを、私が絶対買わない理由

このエントリは、今年のディープ・ストリーム最大の失敗であり非常に恥ずかしい汚点でした(苦笑)。
13メタニウムを愛用して5台所有していた私としては、この早過ぎるモデルチェンジに怒り心頭。
しかもスプールの互換性も無いという事で、絶対買うものかと息巻いていたものでした(汗)。
しかし周囲の激烈な勧めと好評価もあり、しぶしぶ一台導入する事に・・・

そして嫌でも、その劇的な進歩に気付いてしまう結果にwww
3/8oz以上なら超快適に投げられてしまう抜群のキャスタビリティ、本当に調節が効くようになったNEW SVSインフィニティ、しかも大幅にUPした巻き剛性感と、どれを取っても隙の無い、バーサタイル・ベイトの完成形。
おそらくリール史に残るであろう名作は、自分の中では2016年のMVPとも言えるタックルだったと思います。

 

第1位:16ストラディックCI4+で間違えやすいワナ

そして栄えある1位には、軽量化を果たした次世代スタンダード・スピン、“16ストラディックCI4+”が輝きました。
実は私自身は買っていないのですが、逆に言えば猛烈な注目度が実感されるモデルです。
しかし軽さより剛性を求める私としては、かえって15ツインパワーの良さを実感するシーズンとなりました。

(2シーズン思い切り使い倒しましたが、本当にこのリールはタフです・・・)

2017年はそのツインパワーに、何とヴァンキッシュの軽量ローターを組み合わせた“17ツインパワーXD”がデビュー。
さらに強さを増したHAGANEギアマグナムライトローターの組み合わせに、名機の予感がビシビシ伝わってきます。

(シマノHPより)
大注目の新モデル情報も続々アップしていく予定ですので、フィッシングショー・シーズンも楽しみにご覧ください!

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ