バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] ビッグ・マッチ実現!?ますます加速するフィッシングLIVE!!

昨年、予想を遥かに超える盛り上がりを見せた“フィッシングLIVE”
2017年も、豪華なビッグ・マッチの企画が続々!!
さらに加速する、釣り動画コンテンツの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

ビッグ・レイクのビッグ・マッチ!!

皆様こんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
昨年、大きな話題となったフィッシングLIVE
生放送のリアルがこんなにも盛り上がるとは、多くのアングラーの想像を超えていたのではないでしょうか。

そして今年も、ルアマガの人気企画「艇王」が、abema TVにてライブ配信決定!
しかも第2戦の対戦カードは何と・・・北大祐 選手 vs 奥田学 選手 !!

釣りPLUSより。昨年の艇王での、バズベイトでの大マクリも記憶に新しい所です・・・)

TOP50チャンピオンデカバスハンターが、ともにホームである琵琶湖を舞台に対戦するなんて・・・。
艇王でしかみられないであろう夢の対決に、今からワクワクが止まりません。
放映は5/23&24日朝7:00~夕方16:00って、これ仕事出来ないじゃないですか(笑)!!

 
まぁ私としては北選手の勝利を予想しているわけですが、これって3本ルールでしたっけ?
(1本だったら奥田選手が有利かなと思いますが・・・)
ともあれ来週の火・水曜は、熱いバトルの応援に皆で盛り上がりましょう!!

(北選手のガイドは凄かったですよ・・・)

 

“BIG FISH BATTLE”放映スタート!

そしてabema TVさんでは、何とオリジナルレギュラー番組となるBIG FISH BATTLEがスタートするそうです!
TOPアングラー同士が一対一で、BIGバス1本の真剣勝負を繰り広げるというバトル形式。
しかも初回は、小野俊郎プロ VS 伊藤巧プロ という豪華な顔ぶれです!!

ともに霞ヶ浦水系を得意とする両者の激突に、特に関東アングラーのボルテージはうなぎ上りでしょう!
こちらは初回放送が前半:5/20(土)21~23時、後半:5/27(土)21~23時と、比較的見やすくなっているのが特徴です。
(しかもこれ、毎週末に放映予定だそうです!!)

 
番組詳細ページはコチラ

数が1本だったり、1day勝負だとゲーム性はどうなのだろう・・・とちょっと気になりますが、こればかりは見てみないと分かりません。
ともあれ東西のビッグレイクを舞台に、注目の勝負が繰り広げられる両企画。
釣りチャンネルにこれだけ力を入れて下さっているabema TVさんに感謝するとともに、皆さんでしっかりと観て応援していきましょう!

スポンサーリンク

 

“琵琶湖オールスタークラシック”なんていかがでしょう???

そんなわけで、ますます盛り上がりを見せるフィッシングLIVE。
対決企画を通して、トーナメント人気の向上へと繋がってくれれば・・・と個人的には願ってやみません。

(site Bより。オールスターのLIVEはぜひ今年もabema TVさんにやって欲しいです!)

そこでちょっと思いついたのですが、「世界一のビッグレイク・琵琶湖での頂上決戦」って皆さん観たくありませんか!?
JBが撤退してから、あれだけのビッグレイクにも関わらず琵琶湖でのメジャー・トーナメントは無くなって久しい状態です。
そのマザーレイクを舞台にスター選手によるドリーム・マッチが実現したら、これは日本だけでなく世界的にも注目度が高くなるのではないでしょうか???

これは完全に私の妄想なのですが、

●TOP50選手枠:北大祐プロ、市村直之プロ、今江克隆プロなど琵琶湖をベースとするトップ選手
●プロガイド枠:木村健太プロ、国保誠プロ、奥村哲史プロなど琵琶湖の実力派人気ガイド
●レジェンド枠:奥村和正プロ、加藤誠司プロ、下野正希プロなど琵琶湖のレジェンドアングラー
●ローカル枠:琵琶湖オープンチャプターBATNETBAITなど琵琶湖のローカルトーナメントのチャンピオン
●海外枠:清水盛三プロ、伊豫部健プロなど海外で活躍中の選手や、ラリー・ニクソンなど米国プロ選手

・・・といった感じでオールスター同様20名くらいの2dayトーナメントがあったら、個人的にはもう卒倒しそうなくらい観たくて仕方がありません(笑)。
東の「Basserオールスタークラシック」に対して、西の「ルアマガオールスタークラシック」なんてどうですかマイケル編集長!abema TVさんwww!!
(やるなら是非お手伝いに行かせて頂きたいです!)

というわけで思い切り勝手に一人で盛り上がりまくっていますが(爆)、ますます面白くなりそうな釣り動画コンテンツに、今年も大いに期待したいと思います。

 

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ