バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[D] KVDが巨大スモール戦にチェックメイト!2017エリート第7戦セント・ローレンスリバー

五大湖と大西洋の架け橋、悠久の”セント・ローレンスリバー”
その広大な大河を舞台に、エリート第7戦は巨大スモールの乱打戦に!
初日から一度もトップを譲らず、帝王がパーフェクト・ゲームに終止符を打ちます・・・

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

巨大スモールの聖地

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
前戦から1か月のインターバルを経て、Bassmaterエリートシリーズ第7戦が開催されました。

舞台は五大湖から大西洋へと流れ下る、セント・ローレンスリバーです。

(今回の写真は、Bassmaster.comからお借りしています)

その悠久の大河は、景色を見るだけでも圧倒されますね・・・。
(いつかきっと行ってみたいです!)

そしてこのセントローレンス川、巨大スモールの聖地として知られているそうです。
初日からトップスタートを決めて“帝王”ケビン・バンダムのウェイトは、何と驚愕の24lb-5oz(5尾11kgオーバー)!!

難易度の高そうなクリアウォーターを、ドロップショットメインで攻略していったようです。

そして連日20lb超のスーパーウェイトを叩き出し続け、なんと一度もトップを譲る事無くポール・トゥ・ウィン!!

スポンサーリンク

2位ブロック・モズリーを8lb差で突き放し、完全勝利で帝王健在を知らしめました。

(すみませんこの選手良く知りません・・・)

 

加熱するタイトルレース

ルーキーの台頭が目立つ2017年のエリートシリーズですが、そろそろ若手を脱しつつある?ブランドン・パラニュークが3位表彰台。

そしてこれにより、パラニュークは年間タイトルレースで暫定トップに!!

ケーシー・アシュリー、KVD、ジェイソン・クリスティ、ジェイコブ・ウィーラー、グレッグ・ハックニー、エドウィン・エバース・・・と、上位陣は若手・ベテラン入り乱れる超豪華な顔ぶれに!
残りあと2戦のAOY争いからも、俄然目が離せなくなってきました・・・。

というわけで次戦は7月27-30日のレイク・シャンプレイン戦
何と2週連続となる苛酷極まりない連戦、果たして誰が王手を掛けるのか・・・!?
タイトルレースの天王山へと向かう2017バスマスターeliteシリーズ、夏の決戦から目が離せません!!

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ