バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] そうだ、バスマスターに入会してみよう!!

世界最大のバストーナメント団体である、アメリカのB.A.S.S.
その発行する”バスマスターマガジン”が、最新情報満載過ぎる!?
バスマスターの入会方法と、そのメリットを紹介します。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

そうだ、B.A.S.S.に入会しよう!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて、世界最大のバストーナメント団体と言えば、ご存知アメリカのB.A.S.S.
今年も数々のドラマが、世界最高峰の戦いの舞台で繰り広げられましたね。

(Bassmaster.comより)

そんなB.A.S.S.に、何と日本にいながらにして入会する事が可能です。
今回はそのメリットと、具体的な入会方法について書いてみたいと思います。

 

入会のメリット

さてバスマスターに入会するメリットは、何と言ってもまずは「Bassmasterマガジン」が購読できる事ではないでしょうか。
トーナメント情報はもちろんですが、アメリカの最新釣法に触れられるメリットは小さくありません。
というよりもその絶大なアドバンテージに遅れながら気付き、購読を決意した次第です。

難点は全部英語だという事ですが、逆に勉強になって良いのかなとも思います。
1人だけだと辛くなるかもしれませんので、毎月トピックを絞って勉強会、なんて皆さんどうでしょうか。
(ご興味のある方、いらっしゃいますか???)

そしてもう1つのメリットは、バスマスターのトーナメントへのエントリー資格が得られる!と言う事です。
つまりエリートを目指す日本人選手たちがこぞって参加している、あの“バスマスター・オープン”の舞台に立つ第一歩に・・・。
応募者多数につきエントリーしても必ず出場できるわけでは無いようですが、それでも米国トーナメントに憧れるアングラーには夢の入場券とも言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

(Bassmaster.comより)

 

具体的な入会手順

それでは最後に、具体的な入会手順を確認してみましょう。
まずはおなじみBassmasterのHPにアクセスし、右上の「JOIN」タブから「join B.A.S.S」へと進みます。

・・・と途中まで書いてようやく気付いたのですが、何とおなじみ「シャロー道」さんに、超詳しい入会方法の手順が載っていました!
というわけで省エネで申し訳ありませんが、詳細な手順はそちらを参考にして頂くと良いと思います(笑)。

(「シャロー道」さんより)

初めてのバスマスターマガジン

ともあれこのオンラインフォームに記入して、クレジットカードで年間27$(今のレートで3000円くらい)を支払うだけで登録完了!
特に何も難しい事は無く、簡単に登録できてしまいます。
しかも入会しておくと、スマホで読めるデジタル版も格安で入手できるようです・・・。
(これについてはまた続報を書いてみたいと思います)

というわけで、本場アメリカの生情報に触れられるバスマスターマガジン。
B.A.S.S.に入会して、いち早く最新メソッドを勉強していきたいと思います。
(遅ればせながら私も入会いたしました)

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ