バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[速報] “18バンタムMGL” で、ついにシマノが本気を出した!?

タフ系ベイトの大本命、バンタムMGLデビュー!
本気過ぎるNEWメタルボディには、あの名機の魂が!?
パワーフィッシャーマンが狂喜する、決定版の登場です!!

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

バンタムMGL、デビュー!!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さてここ数日、タイムラインが全速力で走り回っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
なぜならシマノから待望の新作ベイト、18バンタムMGLがデビューするからです!!

(今回の画像はsabuismさんよりお借りしております。ルアマガ2月号の情報だそうですよ!)

私としては“18メタニウムXT”を予想しておりましたが、見事な大ハズレというわけでも無さそうです。
下のツイートの写真が、このリールの大きな特徴を表していると思うのですが・・・。
超・高剛性が期待されるアルミ一体成型のコアソリッドボディを採用しているというのです。

そしてこの写真を見て、05メタニウムXTの再来キタ――(゚∀゚)――!!」と思ったあなたは、メタニウム・マニアの免許皆伝でしょう(笑)。
そう、アルミボディに金属プレートをねじ込んでスプールを固定するこの方式は、まさにあの名機の再来!
バンタムと名前を変えはしても、脈々と流れるXTの血統を引き継いだサラブレットなのです!!
(すいません興奮のあまり訳が分からなくなってきてますwww)

それにしてもダイヤルケースまでアルミ鍛造化されたというこのボディには、ガチで”シマノの本気”を感じます。
もちろん推測の段階に過ぎませんが、このリールの剛性感には嫌でも期待が高まりまくり。。。
パワーフィッシャーマンならば、総入れ替えを検討せざるを得なくなるかもしれません!

 

シマノの本気はちょっとヤバイ

しかしこのバンタムMGL、気合の入り具合が尋常ではありません。
おそらくはシマノ史上初となる(?)、ローギア、ノーマルギア、ハイギア、エクストラハイギア4スピードを設定!!
パワー・クランカーからフリッパーまで、泣いて喜ぶフルラインナップとなっているのです。

(sabuismさんが気合の入った表を作って下さいました!)

そして220g前後の本体重量は、個人的にはまさに最適
あとはギヤ素材が気になるところですが、この重量ならブラスギアか!?と期待が高まります。
もちろんMGLスプールも搭載され、最新技術が「全部入り」の大盤振る舞いです。

しかし1つだけ引っ掛かったのは、16lb-100mのラインキャパシティ。
また別の記事で書きますが、個人的に34mmスプールには多過ぎるように感じます。
ブレーキブロックもクロナークMGL同様のMサイズが採用されているように見え、この辺りも少し不安に感じる次第です。

(詳しくは「黒田健史のいろはにほへと」↓をご覧ください。ていうかブレーキブロック単体売りして欲しい。。。)

スポンサーリンク

クロナークMGLを良くも悪くも言う

 

“スティーズA”に真っ向勝負!!

というわけで久しぶりに、シマノ本気のアルミボディ・タフベイトとしてデビューする18バンタムMGL。
アルミモデル復権の狼煙を上げた先駆者、スティーズAに真っ向勝負を挑む格好になります。
そしてここで気になるのが・・・何と39000円(税抜)という驚きのプライスタグ!!

何とメタニウムMGLよりも安い価格設定で、安いお店なら実売2万円代後半が期待されます。
実売4万前後のスティーズAを粉砕し、一気にアルミ系タフベイトの盟主を狙うのか!?
この勢いで(ロッドやルアーを含めた)バンタムブランドの確立を狙う、シマノの野望を感じます。。。

(シマノHPより)

スタイリッシュなスティーズAに比べ、見た目はダサ一歩譲るかもしれませんが・・・。
下手したら手持ちのベイトを全入れ替えするかも?という勢いの、2018年最注目の一台となりそうです。

 

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • 774
    • 2017年 12月 25日

    鍛造だとボディー表面まで切削加工しないと商品としての見た目がダメなのでボディーは鍛造じゃなく
    アルミのダイキャストじゃないですかね?

      • 774
      • 2017年 12月 25日

      もう少し説明しますとダイキャストであれば各パーツとの接触面と穴開け及びタップ加工で済みますが
      鍛造ですとこのメインフレームの形状を鍛造後の切削でダイキャストと同じ工程で作るのはまず無理です
      ダイキャストに比べて切削加工の工程が大幅に増えてしまうのでメタニウムよりも実売価格が安くなる
      製品でメタニウム以上にコストの掛かる事はやらないと思います

      • ・・・なるほど!詳しくありがとうございます(^^♪

    • ですね!
      フレームは仰る通りだと思います。
      たぶん、鍛造と言うのはねじ込みのフタの部分の事を指しているのでは?と想像します(^^♪

    • ニゴイ3号
    • 2017年 12月 25日

    きったぁぁぁぁぁ!バンタムMGL!!全てが理想だ………もともとクロナーク大好きの自分には最高!16スコーピオンで揃えようとしてましたがバンタムMGLで決まりになっちまう!フロッグからビックベイト、クランキングにフリッピングに……これはまじでやばい!できればロッドもツーピース出して欲しい……()

    • フロッグ、ビックベイト、クランキング、フリッピング・・・ってもうドはまりじゃないですか(^^♪
      私も全部入れ替えるかもぐらいの勢いです!!

    • yasu
    • 2017年 12月 26日

    depsのまっつんのインスタに「MGLスプールにブラスギアのマイクロモジュール」と出てました!!
    巻物好きにはドストライクです◎

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ