バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] もう手放せない!”PEにシュッ!”の真のメリット

フッ素コートで摩擦を減らす、ラインコーティング剤“PEにシュッ!”
しかしその真価は、飛距離UP以外にあった!?
業務用を買うくらい、溺愛する理由をシェアします。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

王道のラインコーティング剤

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さてPEライン用のコーティング剤と言えば、王道なのがPEにシュッ!(バリバス)」
フッ素の保護膜を形成する事で、摩擦抵抗を減らして飛距離が伸びると言われています。

しかし以前試してみたものの、そこまでの飛距離の違いを感じられなかったため、面倒くさいのもあって使わなくなっていました。
ところが最近、もはや手放せないというくらい愛用するようになったのですが・・・その理由は「ベイトPE」
バックラッシュなどのライントラブルが、明らかに減ると体感したのです。

ガイド絡みや投げ切れも減るかと・・・)

これはオードラゴンという4本編み(ベース)のラインを使っているため、そもそもの摩擦抵抗が大きめという要素もあるかもしれませんが・・・。
ちょっとした飛距離の差よりも、実際の釣りをはるかに快適にしてくれるポイントではないかと思います。
というわけで最近は、業務用を買って毎釣行前に吹きかけている次第(笑)。
PEでのライントラブルにお悩みの方は、ベイト・スピニング問わず試してみてはいかがでしょうか。

(もちろん、飛距離も多少伸びると思います)

  ※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • 坂元
    • 2018年 5月 21日

    いつも楽しく拝読させて頂いています。PEにシュッはフロロにも良いということで使用しています。先日の釣行でガイドさんから「ロッドのガイドにも塗ると飛距離が伸びますよ」とアドバイスを頂きました。効果の程は?ですが、伸びた様な気がします。

    • いつもありがとうございます!
      私も毎回ではありませんが、ガイド周りにも塗布しています。
      こころなしか、糸絡みが減った気がします(^^♪
      フロロにも良いというのは知りませんでしたので、今度試してみたいと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ