バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

ライントラブルを避けるための、フックキーパーの取り付け位置

ルアーをロッドに固定する際の便利アイテム、フックキーパー。
しかし釣りの最中に、引っかかって思わぬライントラブルに繋がる事も・・・。
というわけで、今回はそれをどこに取り付けるべきか?を考えてみます。

スポンサーリンク

●フックキーパーを取り付ける位置

便利なフックキーパーですが、皆様どこにとりつけていますか?
ロッドのバット部分が一般的だと思うのですが、これだとラインが絡んでしまってストレスを感じる事も・・・。
という訳で、最近私はここに取り付けています。

20150716_163422

セパレートグリップのパイプ部分です。
ここですと、釣りの最中にラインが絡む事はまずありません。
ルアーを掛けた後にラインを2~3周ほどロッドに巻いておけば、固定性も悪くないと思います。

弱点は、当たり前ですがストレートグリップだと付けられないことぐらいではないでしょうか。
(ちなみにバットに取り付ける場合、ガイドが付いているのと反対側につけた方がトラブルが減る気がします)

スポンサーリンク

ルアーキーパーのライン絡みで悩んでいる方には、ぜひ一度試して頂きたいと思います。

●ダイワ・ルアーフックホルダーのゴムが・・・

ところで以前、ダイワのフックキーパーを紹介しました。

関連記事:【ワームフックもトレブルも、マルチに対応するお勧めフックキーパー

ワームフックにもトレブルにも使いやすくてお勧めだったのですが、使っているとすぐにゴムにヒビが・・・。
そしてついに、起こるべき事が起こってしまいました。

20150715_232135

あえなく千切れてしまいました・・・。
せっかく使いやすいルアーキーパーだっただけに、非常に残念です。
仕方が無いのでホームセンターでゴムだけ探して来ようと思っていますが、さて合うものが見つかるかどうか?

ダイワさん、ぜひゴムの品質を上げて下さい・・・。

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ