バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 進化するバスタークのフック

登場以来、常に品薄の人気フロッグ“バスターク”
実は毎年、さりげなくマイナーチェンジが施されていた?
進化し続ける、無二のポッパーフロッグをウォッチします。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

進化するバスターク

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
フロッグの釣りが好きな私ですが、特にバスタークは気に入って使っています。
スリザークもそうですが、「絶妙な沈み込み方」が非常にユニークな存在ではないでしょうか。

(これがまた釣れるんですよ・・・)

しかしそんなバスタークにも弱点があって、それが入手のしにくさ・・・。
depsの人気ルアー全般に言えますが、見つけたら即買いしておかないいけません。
そんなバスタークを毎年買い続けて気が付いたのですが、実はこのルアー、どんどんフックが変わっています
一番最初に買った初期モデルは、通常コートのアウトバーブフック。

そして次の年に買ったモデルでは、普通のインバーブに変わっていました。
貫通力が必要とされるフロッグフィッシングでは、特にアウトバーブの有効性が高いと感じていただけに非常に残念でした・・・。

しかし今年買った物を見ると、なんとインバーブのフッ素コートに変更されています。
刺さりを重視する意味では、このマイナーチェンジは個人的に大歓迎。
あとはさらに、アウトバーブにしてもらえたら最高なのになぁと思う次第です。

というわけで結構入手がシビアですが、見かけたらぜひ試してみて頂きたいフロッグです。

(多少入手困難でも高くても、どうしても買っちゃう定番ルアーってありますよね。。。)

 ※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • 774
    • 2018年 8月 15日

    ウィードマットとかでのフロッグならアウトバーブの方がいいですが
    カバーに打ち込むような使い方する場合アウトバーブだとカバーに打ち込んで使ってるうちに
    カバーにバーブが当たってバーブが潰れちゃうのでインバーブの方が良いですね

    • なるほど、そういう要素もありましたか・・・。
      ウィードレイクメインだと見落としていたポイントで、大変勉強になりました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ