バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] バス釣りブロガーオフ会2018@豊英ダム

湖各所に魚が散る、秋の房総リザーバー。
琵琶湖アングラーが狙ったのは、「何もない沖の中層」???
ストラクチャー・フィッシングで魚を追った一日を紹介します。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

バス釣りブロガーオフ会2018@豊英ダム

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて2日続けて、松本幸雄さんとの豊英釣行の模様をお届けして参りましたが・・・。
本日はその翌日に開催された、バス釣りブロガーオフ会の模様をお伝えしたいと思います。

同じく豊英ダムで開催された釣りオフ会、天気は前日の晴れから一転して曇り空の広がる一日へ。
「房総リザーバーは雨の日が良く釣れる」と聞いたのですが、個人的に琵琶湖では秋の雨で良い思いをした記憶がありません
フラットランドレイクとリザーバーの違いなのか?はたまたラージとフロリダの違いなのか?は分かりませんが・・・。
不安半分、期待半分で当日の釣行を迎えたのでした。

 

何も無い(?)沖のド真ん中

というわけで6名3艇に分かれて、それぞれ湖の各所に散っていきます。
上流部はサイトでしか釣れるイメージが沸かなかったので、バウを魚の多そうな本湖方面へ。
なるべく広そうなフラットエリアを探し、ワンテンでチェックしていくとすぐに反応が!

サイズは大したことなかったのですが、ちょっとづつレンジを上げたり下げたりして3発ほど釣れてくれました。

(ワンテン+1でも。こっちの方がレンジ的にはいいかも?)

▼タックルDATA
ROD:オロチカイザF4-65K”ワンテンスティック”(メガバス)
REEL:16メタニウムMGL-HG(シマノ)
LINE:オードラゴン1.5号(YGKよつあみ)
LEEDER:R18フロロリミテッド14lb(クレハ)10m
LURE:vision110(メガバス)
HOOK:トレブルSP-M(がまかつ)#6

(※注:たぶん房総リザーバーではオーバースペックかと・・・)

個人的にはいつも通りというか、特にどうという事もない普通の釣りだったのですが・・・。
「何もない沖のド真ん中で釣ったの!?」と、意外にも他の皆様には予想外だったようでした(笑)。
(私には、サイトの釣りの方が目新しかったですwww)

(この日もBASS TSURI MATSURIのSHIMOSAKANAさんが、サイトで最大魚をGETしてMVPに輝きました!)

【バス釣りブロガー大集合!】豊英ダムでワイワイキャッキャ釣りオフ会に参加してきました♡

SHIMOSAKANAさんをエスコートしたIKAHIMEさんは、見事ディーパーレンジでキャッチ!

(この活躍により、IKAHIMEさんは助演男優賞を獲得www)

バス釣りブロガーオフ会@豊英ダム。’秋は広範囲に散る’を知る

 

何もない中層?

房総リザーバーはどこもロケーションが素晴らしく、特に岸際は豊富なカバーで覆われています。
おそらくそのために、皆さん目に見えるカバーを撃つことが非常に多くなるのではないかと想像しています。

(特にSHIMOSAKANAさんの旦那さんはカバー・スペシャリストで、「このカバーだけ撃ちますね」と宣言して一投で仕留めてました!!)

ですから私のように、特にカバーの無い沖(オフショア)で釣りをする人が少ないのかな?と思ったのですが・・・。
実のところ狙っているのは、「何も無い」沖の中層ではないのです。

狙っていたのは下の図のような地形で、フィーディングスポットになりそうなフラットを控えたブレイク。
そのショルダー付近に大量にベイトが溜まっていたので、その上にジャークベイトを通して食い上げさせました。
つまりカバー(障害物)としては何も無い沖のド真ん中なのですが、水中にストラクチャー(地形)の変化がある場所を釣ったというわけです。

カバーとストラクチャーの違いについては、ぜひ下の記事を読んで頂ければ幸いです)

「これがいわゆるストラクチャー・フィッシングというやつです!」と偉そうに語るには、あまりにも貧果で恐縮ですが・・・(苦笑)。
皆さんには珍しい釣りに映ったようでしたので、僭越ながら少し解説させて頂きました。
今流行り?のいわゆる“中層クランキング”でも、こうした地形変化を狙う場合が多いのではないかと考えています。

(TSURILUCKさん、タイニーブリッツDRの中層クランキンでGET!綺麗な良い魚ですね♪)

バス釣りブロガーと行く、秋の豊英ダム2018。巻いて巻いて巻くの巻き

ただし本当に狙いたかったのは、ブレイクのベイトがフラット側に上がるタイミングでした。
雨で上がるかなと思ったのですが、結局はブレイク付近にとどまってしまい思うように釣れず・・・。
しかし夕方のタイミングにフラットにベイトが上がったようで、それをsabuismさんがバイブレーションで釣ったそうです。

(このように、同じ場所でも時間の経過で状況が変わっていくのは面白いですよね。。。)

2018バス釣りブロガー釣り会@千葉県豊英ダムでバス釣りブロガーの親睦を深める

というわけで皆それぞれに魚をキャッチして、房総リザーバーを満喫した秋の一日でした。
最後はバッテリー切れでドナドナされるというオチまで付きまして・・・(笑)。
楽しいひと時を過ごさせて頂いたブロガーの皆様、本当にありがとうございました!

次回は少し調子に乗って(?)、リザーバーで活きるジャークベイティングについて書いてみたいと思います。
(しかし最近、オリジナル・ワンテンて見かけなくなりましたね・・・。欲しいカラーがあれば即GETですね!)

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ