バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] ソルトで使ったスピニングを洗う時の注意点

ソルトでリールを使ったら、シャワー掛けは欠かせません。
しかしやり方を間違えると、ドラグを駄目にしてしまう事も!
今すぐ簡単に出来る、正しい洗い方をチェックします。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

正しいスピニングリールの洗い方

皆さんこんにちは、毎週土曜はソルトの日、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて先日、ジギング界のカリスマサイト”ジギング魂さんで気になる記事がUPされていました。
それはスピニングを水洗いする際、ドラグノブを締めた方が良いか?というものでした。

(ジギング魂さんより)

リールの水洗いはドラグを締めたほうがいいって本当?違いを試してみた!

結果としてはやはり、ドラグを緩めたまま強い水圧をかけると浸水してしまうという事でしたが・・・。
実はこれ以前私もやらかしてしまいまして、ずっと緩めたまま洗っていたらドラグの滑りが悪くなってしまいました。
バラしてみるとしっかり水が入っており、グリスが白く乳化
ですので分解して水をふき取り、しっかりと天日干しした次第です。

その後はシマノ純正のDG01というドラググリスを塗り直し、滑り出しは元通りに!
これで一安心といったところでしたが、正直言って結構な手間でした。
ですからソルトでスピニングリールを使った後は、「洗う前にドラグを締める」こと、そして「洗った後にドラグを緩める」事を忘れないようにしたいものです。

 ※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ