バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

ワンテンの秘密に迫る、「2種類のダートアクション」

(前回からの続き)
幼い日の憎しみを乗り越えて(?)、ついにワンテンを手にした私。
しかしその出会いは、決して好印象ではありませんでした。
けれども使い続ける中で、「2種類のダートアクション」に気付いていきます・・・

スポンサーリンク

前回記事:【愛と憎しみのワンテン

●第一印象は「トロい動き」!?

それではまず、メガバス公式HPにある解説から見てみます。
そこではワンテンのアクションについて、次のように説明されています。

「横っ飛びするワイドでキレのあるダート」
「キレのあるタイトローリング・アクション」

ONETEN_D5
(メガバスHPより)

しかし私の個人的な感じ方は、これとは全く真逆でした。

M-1インスパイアミノーなど、小型で動きのクイックなルアーを使い慣れていた影響かもしれませんが、
「むしろダート幅は抑え目で、動きはやや重い」

そしてストレートリトリーブでのアクションは、
「しっかりとしたワイドなウォブルアクションで、むしろロールは控え目。ピッチも決して早くない」

・・・といった、解説とは全く180°反対の印象を持ちました。
当時、小魚がピピピッ!と素早く逃げるような、タイトでハイピッチ・かつキレのあるクイックな動きが「良いアクション」だと考えていた私。
「何だこのトロい動きは?」と、第一印象はかなり悪かったというのが正直なところです。

もちろん使い込んでいく中で、ワンテンが良く釣れるルアーだという事に気付いていくわけですが、その理由はずっと謎のままでした。
「まあ、サイズが大きい割にはキレのあるアクションと言えるのかな?」
ぐらいに自分を納得させていました。

しかしその後、この考え方を完全に打ち砕く2つの出来事に出会ったのです。。。

●ヒントは海からやってきた

1つ目の閃きは意外にも、ソルトからやってきました。
「ワインド」と呼ばれる釣法があります。
ジグヘッドにスティックベイトをセットして連続ジャークするという、ソルトではスタンダードなメソッドです。

SAMSUNG

関連記事:【2012.05.06 浜名湖 釣行記2 ~ボトムワインドの威力を確信~

下の動画を見て頂くと一目瞭然なのですが、ワインドの動きは本気で凄いです。
ダートの幅と言いスピードと言い、そのキレっキレなアクションのクイックさは圧倒的。
ミノーなど、リップベイトでは決して真似出来ない動きだと思います。

ではもう、プラグでのジャークは必要ないのか???などと思っていたある日の事。
アオコだらけの琵琶湖でワンテンを使っていた時、ある事に気が付きました。
ジャークした後、後ろに「モワッ」とした大きな波紋(というか水のヨレ)が出来ていたのです。

アオコ混じりの水だったのでハッキリ見えたのですが、それは予想以上に強い水流に思えました。
まるでジャークのたびに、ワンテンがドルフィンキックをしているように見えたのです。

a0008_001470

「水を切るダート」と「水を押すダート」

2つの出来事を通じて、私の頭にはある考えが閃きました。
もしかして、ダートには2種類あるのではないか?と。

1つはワインドに代表されるような、「水を切るダート」
M-1インスパイアミノーなどもこれに近いのですが、水の抵抗を受け流す、クイックでワイドな、スピード感あるキレの良いダートです。

スポンサーリンク

IMG_20150827_152817

そしてワンテンのアクションは、「水を押すダート」
ミノーなどリップのあるルアーをジャークすると、ただ巻きした時に近い動きが出ると思うのですが、ワンテンでも大きくテールを振る動きが一瞬出るように思います。
あたかも、魚が尾びれで水を蹴るかのように。

今日では、他の様々なルアージャンルでも、「水押し」が重視されていると思います。

05a
(deps HPより)

関連記事:【綺麗にドッグウォークさせるための2つのコツと、スリザーク レビュー

 

この後ろに出来る強い水流が、ワンテンが良く釣れる「見えない秘訣」なのではないか?と、今は考えています。

 

というわけで次回は、この強い水流を生むメカニズムと、それを活かした動かし方・セッティングについて考えてみたいと思います。

まさかのへ続く・・・

 

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 3月 05日
  2. 2017年 1月 09日

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ