バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

ハイギア/ローギア自由自在!リール1台で何でもカバーするギアチェンジ術

さあ巻き物の秋がやって来ました!
すると欲しくなるのが、ローギア寄りのパワー系リール。
しかし釣り方ごとにリールを用意するのは、経済的に大変です。
そこで今回は、1台で撃つ釣りから巻く釣りまで・・・何にでも対応させるギアチェンジ術の紹介です。

スポンサーリンク

●巻き物の秋。エクストラハイギア→ノーマルギアへチェンジ!

さて、巻き物の秋がやってきましたね。
夏場はワームを用いた、撃ち系の釣りの出番が多かったのではないでしょうか。
そんなわけで私も、所有する4台の13メタニウム中、3台をエクストラハイギア、1台をハイギアで使ってきました。
(ちなみに13メタには、ノーマル・HG・XGの3種類があります)

tpc137080-1
(上州屋さんHPより)

関連記事:【「他に何も要らない」13メタニウム純情物語 – ①

しかし秋に入ると活躍してくれるのがこれ・・・そう、ディープクランクです。

20150405_152156

13メタニウムはトルクフルで巻上げ力の高いリールだと思いますが、さすがにハイギア以上でディープクランクは厳しい・・・。
という事で、エクストラハイギアから、ノーマルギアへと変更しました。

20140312_134832

これで引き抵抗の重い巻き物もバッチリ!
XGモデルは標準で96mmのロングハンドルが装備されているので、普通のノーマルギアモデルより楽に巻けるメリットもあります。

●割と簡単な交換方法

ギアの交換方法ですが、以前書いたように、分解してドライブギア(172番)とピニオンギア(173番)を入れ替えればおしまいです。
※モデルごとに部品番号は異なります。詳しくはシマノHP参照。

スクリーンショット (146)

スポンサーリンク

(シマノHPより)

関連記事:【13メタニウムXG→HGへのギア交換

しかしエクストラハイギアからハイギアに交換する時はこれでよかったのですが、今回は1つ問題が。
XGとノーマルギアの外径の差が大きいためか?メインギアの内側に入れるスタードラグ座金(123番)が入りません!

IMG_20150925_150506

HGの座金なら入るか!?と試してみましたが、それもノーマルギアには入らず・・・。
ノーマルギア用を注文するのが面倒だったため、今回は座金の外側をちょっと削って無理やり入れ込みました(苦笑)。
(たぶん、あまりやらない方が良いと思います・・・)

そうは言っても、ピニオン・メインギア・スタードラグ座金の3点さえ合うものを用意しておけば、比較的簡単に出来る作業だと思います。
慣れれば大体15分くらいの作業でしょうか・・・。
これ位の手軽さであれば、個人的にはたまにギアチェンジをする程度であれば、さほど手間には感じません。

※ちなみに、メインギア&ピニオンギアに塗るグリスはデュラエースが気に入っています。

関連記事:【リール用グリス(シマノ・デュラエース)

 

▼1台でほとんどの釣りをカバー

巻く釣り、撃つ釣り、ベイトフィネス・・・釣りのスタイルが細分化している現代。
様々な釣り方ごとに、最適なギア比のリールを何台も所有するのは、金銭的に大変です。

しかしこの方法を用いれば、1台のリールで必要に応じたスピードを自由に選ぶことが出来ます。
特に13メタはノーマル、ハイギア、エクストラハイギアと3種のギア比が揃っていますので、ほとんどの用途をカバー出来ると思います。

この汎用性の高さが、私が13メタニウムを溺愛する理由の1つです。
(アンタレスなどの大径&高剛性リールも魅力的ですが、今は結局13メタに落ち着いています)

関連記事:【12アンタレスは必要なのか!?13メタニウムとの比較インプレッション①・剛性編

product1 (4)

それほど大変な作業ではありませんので、季節ごとにギア比を変更する・・・といった使い方ならさほど手間でもないでしょう。

リールはオーバーホールの手間やコストも掛かりますので、台数を増やしたくない方には非常にお勧めの方法です。
ぜひお試しあれ!
(なお、分解は自己責任でお願いいたします。。。)

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • ホッシー
    • 2016年 2月 18日

    コメント失礼します
    当方も13メタニウムのノーマルギア(以後NG)とハイギア(以後HG)を所持しており、NGの方は左ハンドルでHGの方は右ハンドルで、ベイトフィネスで左ハンドルを使用したくてトレードしたのはいいのですが、HGの方のクラッチを切ってキャストした後ハンドルを回してクラッチを切る時に「ぎぎぎぎぃぃぃ」という異音がなります。何かご存知もしくはこれじゃない?みたいなのは無いでしょうか?

    • >ホッシーさん
      コメントありがとうございます。
      「トレードした」と言うのは、左ハンドルNGのギヤと、右ハンドルHGのメインギヤを入れ替えたということでしょうか?

    • taka
    • 2016年 3月 01日

    コメント失礼します。
    話は変わってしまいますが、16アルデバランの購入を検討しているのですが、ギア比がXGなので購入をためらっています。
    (個人的にHG程度が好みなので)
    そこで、上記記事のようにドライブギアとピニオンギア、スタードラグ座金で互換性のある物へ変更することを検討しています。
    何か検討の材料になる資料等あればご教授頂きたいです。
    もしくは人柱待ちになってしまうのでしょうか?

    • >takaさん
      コメントありがとうございます。
      15アルデバランとボディが共通である事は確認しましたので、おそらく出来ると思います。
      というか、自分はそれで交換してみようと思っていました。(ただし、予想外のマグネットだったので購入自体を踏みとどまっていますが・・・)
      ただ、確実な資料は無いので、最終的には人柱待ちにはなってしまうかと思いますが・・・。

        • taka
        • 2016年 3月 02日

        とあるショップさんで分解検証したようで、移植不可だったようです。
        シマノにも確認したとのことなので、間違いない情報かと思います!

        • >takaさん
          貴重な情報ありがとうございます!
          まさか移植出来ないとは・・・Σ(゚Д゚) 驚きです。
          今後のシマノは、互換性がどんどん失われていくのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ