バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

本気のライトリグテスト!「セフィアG5 PE」はフロロに取って替わるか!?

次世代PEラインとして期待が高まる、超高比重PE「セフィアG5 PE」。
東北のIさんより実釣レポートを頂きましたので、早速お届けします。
クリアな檜原湖の本格的ライトリグで、果たして通用したのでしょうか?

スポンサーリンク

●「セフィアG5 PE」実釣レポート到着!

次世代PEラインとして期待が高まる、超高比重PE「セフィアG5 PE」。
これまで何回か情報をお届けしてきましたが、なかなか実物の0.6号を入手できず・・・。
(どうしてこんなに売っていないのでしょう?私の周りだけ???)

関連記事:【PE革命来たる!?超高比重PEライン「セフィアG5 PE」登場!

そうこうする間に、東北のIさんより実釣レポートが届きましたので報告します。
尚、IさんはDeeeP STREAMの記事を見て興味を抱き、自腹購入でトライして下さったとの事。
ありがた過ぎて涙が出ます・・・。
それでは感謝しながら、レビューをチェックしてみます。

●意外としなやか?飛距離はまずまず

先ず高比重ラインが中央にあるとの事で、硬いラインを想像していましたが、これは杞憂に終わりました。
一般的なPEと遜色のないしなやかさで、ライントラブルは一度もありませんでした。

ネコリグや、i字系表層テゥイッチング、キャロなど試しましが多少ラインがヨレヨレになっても、トラブル有りませんでした。

今回私がテストに使用した竿はPE使用を考慮した物なのでガイドがもともと糸絡みし難いセッティングだったのかも。

飛びは0.6号PEとしては、お高めの8本撚りと同等と感じました。
この辺はお使いのラインコーティング剤で変化が大きいと思います。

海釣り用でメーター毎に色が付いてるので底までを測るのが簡単でした(笑)

 

→じつはこの硬さの点、私も一番心配していた部分です。
イメージ的に、フロロのような硬くて重い芯が真ん中に入っているのでは?と想像していたのですが、どうやら違うようです。

shimano

関連記事:【謎は全て解けた!「セフィアG5 PE」が拓くPE新時代

基本は4本撚りの構造+真ん中の芯による5本構造ですので、表面の滑らかさはどうかな?と思っていますが、ラインコーティング剤の影響が大きいようですね。
実はこれまでコーティング剤をあまり使ってこなかったので、試してみようかなと思案中です。
(王道的には「PEにシュッ!」とかでしょうか・・・お勧めがあったら教えて下さい)

スポンサーリンク

あと、私も何気に色分けされてるPEラインが好きです。
アタリが見やすい気がしますので・・・。
(魚から見えるのはリーダー部分ですし)

W124_1_A1

(VARIVAS HPより)

 

●やはり異次元の沈み!本気のライトリグでも底を取れる!?

一番気にされていると思う使用感、ラインの浮き具合ですが、0.6号に関しては個人的に細番手のフロロと余り差を感じ無い、既存のPEと比べれば、素晴らしいと言って良いレベルかと思います。

ネコリグの0.9グラム、ダウンショット0.9、1.8グラムでのテストで無理を感じたりイライラする事はありませんでした。
実際、ルアー側からスルスルと水中に入って行きますので目視でも高比重なのは確認出来るレベルです(^-^)

何より風に強いです!

底、取れます。
水面で弛む量が激減しますので感度は鬼の様に上がりました。

一度試して損は無いラインだと思います。

→最も大切な「沈み」についてですが、来ましたね~、という感じです。
Iさんは檜原湖・曽原湖などクリアレイクをホームにされているそうで、おそらくKenDとはライトリグの次元が違うはずw
そこで1/32~1/16ozクラスの「本格的ライトリグ」の使用感に合格点が出されているのは、心強い限りです。

少なくとも、KenDが琵琶湖でたまに投げるなんちゃってライトリグ(「フロロ7lb+デカ目のワームの1/16ozネコリグ」とか)ぐらいには充分な予感がしてきました。
また風に強いという点では、浜名湖などでのライトプラッギングでも大きなアドバンテージを発揮してくれそうな気がします。

ともかくIさん、貴重な報告ありがとうございました!

▼膨らむ一方の期待。あとは入手・・・?

そんなわけで、メインの1軍PEラインがついに世代交代か!?と、ますます期待が膨らみます。
あとの問題は入手で、近所の釣具屋でなかなか見つける事が出来ません。
ネットでも探したのですが、取扱い店が凄く少ない気が・・・なぜ!?

ともかく、見つけ次第テストしてみたいと思います。
浜松・豊橋近辺で0.6号を置いてあるお店をご存知の方、ぜひ教えて下さい!

※さらに長期インプレッションを追記しました!

 

※更新情報と時事ニュースをお届けしますので、ぜひFacebookページへのいいね!& twitterのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ