バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

アウトドア&フィッシング ナチュラム

[D] レジェンドの復讐 – あのカリスマが、ついにトーナメントにカムバック!

kurodahot

レジェンド・カムバック!
復讐に燃えるあのカリスマが、ついにトーナメント復帰・・・。
激戦のチャンピオン争いに、嵐の予感が訪れます!

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

レジェンドの帰還

皆さんこんにちは、KenD(けんでぃ)です。
さて、明日はいよいよ浜名湖オープントーナメント(HOT)の最終戦
シーズンを締めくくるラスト・バトルに、今回は大きなサプライズが・・・。
何と「浜名湖のレジェンド」黒田健史選手がカムバックするというのです!

kurodakenshihotseabass

nada.代表にして元TOP50プロ、そしてHOTで次々と伝説的な記録を樹立してきた浜名湖のカリスマ・アングラー。
しかし2014年最終戦の勝利を最後に、ソルトトーナメントの舞台からは退いていました。

ところが前回の浜名湖オープントーナメント第3戦で、オープンウォーター・パターンが炸裂!
2度と塗り替えられないと思われていたレコードウェイトが、何と更新されてしまったのです・・・!

2016hotrd3shibatawin3fish(何と3尾・8940g!!)

その様子を目の当たりにしていた黒田選手・・・。
2年の沈黙の時を経て、ついに再びHOTの舞台に立つ事を決意。

2016hotrd3bassboatmegabass

「やられたらやり返す」
復讐に燃えるレジェンドの闘志は、レコードウェイト再更新のミラクルを起こすのか!?
クライマックスを迎える2016HOT最終ラウンドに、嵐の予感が満ちています!

2016hotrd3startboats

 

大激戦のチャンピオン争い

そして2016シーズンは年間ランキング争いも、近年希に見る大混戦の様相を呈しています。
最終戦を前にして、5~6名の選手が団子状態。
1位:40ptのポイントシステムの中、誰が勝ち残るか全く読めない激戦となっています。

2016hotranking

ちなみに私も一応「計算上は」可能性がありますが、第2戦ノーポイントのためほぼ無理ゲー状態。。。
そんな中で目指すのは、ただ一つ「優勝」のみです!

今回の戦いは、私個人としても非常に強い思い入れがあります。
その理由はやはり、自分がトーナメントにのめり込むきっかけとなった黒田選手の存在。
2011年の開幕戦で目撃した、黒田選手vs前原選手の名勝負・・・。
初めて参加した試合で受けたあの衝撃に、私は競技の世界に惹き込まれました。

maehara(浜名湖オープントーナメント公式HPより)

その日から3年・・・奇しくも黒田選手の引退試合となった2014年最終戦にて、初めての4位表彰台に漕ぎつけることに。

2014hotrd-44thクランクで獲った思い出深い一戦でもあります。。。)

deepseado(殿堂入りしたディプシードゥw)

それを機に少しづつ勝てるようになり、以後2シーズンでHOT通算3勝
しかしその勝利は、いずれも「黒田選手不在」での優勝でした。

IMG_20160426_072529

あの頃に比べれば、多少なりとも分かって来た浜名湖の釣り。
彼の姿を見てこの世界に入った者として、今の自分のチカラがどこまで通用するのか?
今日まで取り組んで来た総決算をぶつける、その時が来たように感じているのです。

 

鍵を握る要素は?

そして激しいチャンピオン争い、勝利のゆくえ、ひいてはレコードウェイト達成の成否を分ける今回のキーは・・・このベイトではないかと個人的に考えています。

konoshiro

そう・・・コノシロです!

ここ最近、湖内の「ある条件」の場所に集結している大量のコノシロ・・・。
10cm以上あるこの魚をベイトにしているシーバスであれば、アベレージ3kg、下手をすれば4kgクラスも夢ではありません。
昨年驚異のモンスターフィッシュを見せつけた“ボラパターン”同様、浜名湖最強のビッグフィッシュ・パターンとなる可能性を秘めているのではないかと考えています。

2015hotrd4itoubigseabass(伊藤選手のFBより。丸太のような怪物でした!)

しかしこのパターン、成立させるのが非常に困難・・・。
私には、どうしても2kgクラスまでしか見つける事が出来ませんでした。

seabasshosoe(ま、お決まりのスパロー14gってことで・・・)

 

冬に移りつつあるタフコンディションの中で、最後にどんなクライマックスが待ち構えているのか?
筋書きの無いドラマの予感に、今は武者震いw?がおさまりません・・・。
それでは参加選手の皆様、フェアで激しい勝負をよろしくお願いいたします!

hothamanakoopentournament

※追記速報!!

何と今回の最終戦、TOP50プロにして「デジーノ」代表神谷選手も参戦するとの事です・・・!

kamiyadesino(神谷選手のFBページより)

そして、2代目アングラーズアイドルの「そらなさゆり」さんも登場されるとの事。
豪華ゲスト満載の最終戦、盛り上がる事間違いなしですね!

soranasayuri(そらなさゆりさんのFBページより)

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Twitter でフォロー

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ