バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

[D] ボートシーバスタックル・ストラクチャー撃ち最終セッティング

凶悪なストラクチャーの奥深くに、息をひそめるモンスター。
ランカーを引きずり出すコツは、「柔よく剛を制す」事にあった?
カバー撃ちを制する、タックルセッティングを紹介します。

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

カバー・ベイトシーバスタックル

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
毎週土曜はソルトの日・・・と言う事で、今回は質問の多いタックルセッティングのお話。
特にストラクチャーを絡めたポイントでの、カバー向けのベイトタックルについて紹介したいと思います。

(上の写真のような乱杭周りや、マンメイドストラクチャーと言ったカバーを攻めるためのセッティングです)

 

キモはナイロンライン

まず結論から書きますと、私の現時点での最終的なセッティングは以下のようになります。

浜名湖カバー撃ち用ベイトタックル

ROD:ワイルドサイドWSC66ML
REEL:16メタニウムMGL(HG)
LINE:ナイロン(デッドオアアライブ)18lb
LURE:10~20g程度のバイブレーション、メタルバイブ、ミノー、スピンテール等
HOOK:ピアストレブル or トレブルSP-MH

まずラインが最大のキモなのですが、個人的には5号程度の太糸ナイロンが絶対です。
下の記事にも書きましたが、伸びがあるために「掛けてから魚が暴れない
ややこしいストラクチャーからビッグワンを引きずり出すために、これが最も大切な要素だと感じています。

他にもバイトを弾きにくく乗りやすい
そしてバラシにくい、(PEよりも)根ズレに強い、(フロロよりも)しなやかで投げやすい・・・といったメリットを感じています。

(子供でもバラシにくいですよ・・・)

それから次にロッドですが、良く曲がるスローテーパー気味の低弾性カーボンロッドを使っています。
MLとやや柔らかめのパワー設定ですが、トルクのある竿なので3kgクラスでも浮いてきます。
オープンウォーターであればさらにノリを重視してグラス(コンポジット)ロッドもありなのですが・・・
カバー撃ちに必要なキャストの正確性を求めると、これ位の長さのカーボンが使いやすいように思います。

スポンサーリンク

そしてリールはハイギヤが絶対。
ハンドル一回転=75㎝前後の巻取りスピードが無いと、シーバスに関してはバラシが極端に多くなってしまうと感じています。
(おそらく、ブラックバスよりも泳ぎが速いのが原因ではないかと・・・)
使うルアーもバイブレーションなど引き抵抗の小さいものが多いので、このスピードでも巻き疲れを感じる事はあまりありません。

また16メタニウムMGLだと、13メタではやや辛かった3/8oz(10g)クラスのルアーが飛躍的に投げやすくなっています。
レンジバイブ55X-80BEATなど、軽めのルアーでも快適。
ナイロン20lbを50mほど巻けるので、ラインキャパ的にもちょうど良いくらいではないでしょうか。
(・・・と書いていてお分かりのように、基本的に近~中距離の釣りになります)

(すいません、この写真はレンジバイブ70ですね・・・)

そしてこのタックルセッティング、かなり柔らかいためにフッキングパワーは非常に低くなっています。
ですのでフッキングの際は、「ロッドで合わせるのではなく、とにかくリールを高速巻きする」巻きアワセをするのが超重要なキモとなります。
さらにディスタンスを遠目に取る際には、貫通力の高い“ピアストレブル”を組み合わせるのも有効だと感じました。

(淡水用なので錆びやすいですが・・・)

というわけで、ややこしいストラクチャー周りを正確に狙い、バイトを乗せ、魚を暴れさせずに引きずり出すための「柔よく剛を制す」タックル。
XHロッドに65lbのPEまで上げても駄目だった浜名湖の乱杭エリアで、これが一番獲れたセッティングでした。

(結局、カバーの中で横走りされてカキ殻に擦れたら、どんなラインでも切れてしまうのですよね・・・)

同じようなカバー周りを狙う釣り場は全国のシーバスフィールドにあると思いますので、よろしければ参考にして頂ければ幸いです。

※ちなみに今話題?のシーバス・スピナーベイティングに関しても、コンパクトサイズのモデル(ハイピッチャー、ミニブロス、SRミニなど)であれば3/8~1/2oz位までは扱えると思います。

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ