バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[快挙] セントラルオープン3位!”天才”まっつん、いよいよ開花!?

エリートへの登竜門、セントラルオープン最終戦。
強豪ひしめくグランドレイクで、松下選手が3位入賞
眠れる天才の才能が、いよいよ覚醒の時を迎えます!?

スポンサーリンク

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

松下雅幸選手、3位獲得!!

※タイトル画像は、松下選手のInstagramよりお借りしております。

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
さて3連休の中日、太平洋を越えてアメリカの地から嬉しいニュースが飛び込んできました。
琵琶湖プロガイドの“まっつん”こと松下雅幸選手が、何とBASSMATERセントラル・オープンにて見事3位を獲得したというのです!!

(Bassmaster.comより)

松下選手の公式HP(とガイド)はこちら

昨年あたりから、少年時代からの夢だった米国トーナメント挑戦を開始した松下選手。
その奮闘ぶりは、Basser誌の連載“まつガチ戦記”に詳しい所ですが・・・。
今年フル参戦しているセントラルオープン最終戦にて、見事その苦労と努力が結実した模様です。

(Bassmaster.comより)

ところでアメリカのバスマスター・オープンには加藤誠司選手、並木敏成選手、深江真一選手、宮崎勇輔選手、伊豫部健選手、木村健太選手などそうそうたる日本人プロが顔を揃えていますので、ちょっと松下選手の印象は薄くなりがちかな?と感じます。

(Bassmaster.comより)

派手なパフォーマンスや凄味を醸し出すようなオーラも無いので目立ちにくいわけですが・・・個人的にこの松下選手、だいぶ天才肌のアングラーなのではないかと思うのです。
何故かと言えばそれはとにかく、成績が良い!!
ボートトラブルや不慣れな米国生活でまともにプラが出来ていないような時でも、実は日本人アングラーの間で最上位にいたりすることもしばしばだと思うのです。

ちょっと緩いというか天然系(?)に見えるキャラですが、前回の“Basserオカッパリオールスター”でも見事優勝
エリート昇格を目指す若手~中堅プロとして、期待できる実力派なのではと個人的に注目しているわけです。
(年間ランキングで、来季の優先出場権も獲得したようですし!)

(Basser2017年8月号より)

 

もちろんそこには釣りの技術だけでなく、資金計画など幾多のハードルが待ち構えているわけですが・・・。
松下選手のアメリカンドリームが花開くよう、心から願っています。
本当におめでとうございました!!

(Bassmaster.comより)

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

    • ベノワ
    • 2017年 10月 08日

    デプス社長の奥村さんがツイッターで喜びをつぶやいてましたね!
    厳しい世界故にアメリカのツアーに参戦する日本人選手が減っていますが、松本選手のように活躍する人がまた出てきてほしいと思います!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ