アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 21SLX BFS vs 16アルデバランBFS -3- おすすめ度総合判定

極軽量ルアーのキャスタビリティで、アルデバランに劣るSLX。
スイートなウェイトレンジは、一体どのくらいの範囲なのか?
驚きのプライスを加味して、おすすめ度を総合判定します!

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

ちょこっとベイトフィネス用?

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
これまで2回にわたってお送りしてきました、21SLX BFS特集。
今回は最終回として、個人的な評価とおススメの用途をお話したいと思います。

さて最初に、ベイトフィネス機として最も重要な「軽量ルアーのキャスタビリティ」について。
これについては前回の動画でもお話した通り、16アルデバランに対してはっきりと劣っています
特にトータル5g以下のリグを正確にピッチングするのは、残念ながら私の技術では不可能でした。

(イメージ的には、スワンプクローラーの1/16ozネコリグといった感じでしょうか)

ただし動画を見て頂いた通り、全然投げられないかと言えばそんな事はありません。
キャスティングの上手な方であれば、慣れればまずまずのアキュラシーも出せることでしょう。
12アルデバランの頃はこれくらいだったような気もするので、1世代前のベイトフィネス機くらいの性能と言ったイメージです。

(©KDW)

最新型をカモれ!俺のベイトフィネスリール

おそらく使いやすいウェイトの範囲はトータル7~10g以上で、カメラバ4g+スイッチオントレーラーくらいが快適に使える下限かなと感じました。
ですから5g以上のヘビダン(ドロップショット)やライトテキサス、スモラバ、ヘビネコ等が主な使い道になってくると思います。
スピニングの領域に喰い込むようなガチの本格的ベイトフィネスというよりは、軽めのリグ全般に対応するリールと考えた方が良さそうです。

(ただし以上の感想は、PEラインセッティングでのインプレッションです)

(ちなみにベイトPEを始める際は、2号くらいから始めるのがお勧めです)

 

意外と巻き物にアリかも

それからもう一つ感じた点は、ボディが適度に重くて強いという事です。
第一回でも書いたように、個人的には16アルデバランのボディは軽過ぎてあまり好きではありません。
特に巻き物を使う場合は、抵抗の少ないシャッドだとしても少々剛性が物足りなく感じます。

その点SLX BFSのボディは、小さな巻き物くらいだったら必要十分な強さだと感じられます。
試しにシャッドを巻いてみたのですが、その程度ならカルコンBFSは要らないかもというのが率直な感想。
まだそこまで使い込めていませんが、意外とタイニープラグ用に使うのはアリかもしれないと思いました。

(というかカルコンはスモールプラグに対して剛性あり過ぎw)

ただしフローシャッド(5g)クラスをサイドキャストで正確にキャストしようとすると、やはりスプールレスポンスの悪さが目立ちます。
ラインのタラシを長くとって、オーバーヘッドでブン投げるにはそこまで気にならないのですが・・・。
快適にアキュラシーキャストをしようと思うと、最低でもDビルシャッドくらいからかなぁと感じました。

(このシャッドは、ウェイトの割にめっちゃ投げやすいんですよね・・・)

 

メリットはずばり”価格”

というわけで21SLX BFSは、正直ベイトフィネス機としてはやや物足りない性能だと感じました。
ボディが重いだけで、スプール&キャスタビリティはアルデバランと同等 → そして来年22アルデバランがデビューしてさらに劇的進化!といったシナリオを妄想していましたがさすがに虫が良過ぎた模様(笑)。
ですからもし本格的なベイトフィネスをやろうとするのであれば、もう1万円出して16アルデバランを買う方が絶対にお勧めです。

しかし実売一万円台後半という驚きのプライスを考えれば、文句の余地がない十分な性能とも言えるでしょう。
ハッキリ言ってこのジャンルに関してはダイワが先行していると思いますが、お値段はかなり財布にキツい・・・。
(ちょっとした)ベイトフィネスにトライしてみたい!というユーザーには、最適な入門機になると思います。

ただし個人的には、定価30000円で良いので16アルデバランと同じスプールを搭載して欲しかったのが本音。
仕方が無いのでAvailあたりから、軽量スプールが出てくれないかなぁと今は切に願っています。
とはいえ貴重なPE向きのマグブレーキ機として、主にドロップショット用に使っていきたいと考えています。

(剛性もそれなりに欲しいです!Availさんよろしくお願いしますwww)

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • 2021年 5月 12日

    ダイワのair系は考えないんですか?スティーズとかアルファスとか

    • はい!考えたのですが、あまり小口径だと太いリーダーを巻いた時に巻き癖が心配で、価格の高さもあって手を出せないでいます。。。(;^ω^)

    • 2021年 5月 23日

     ジリオン使った実感ですが、KenD式ロングリーダーPEとTウイングは相性悪いですね。旧アルデバランMg7の方がknot部分の抜けがいいように感じました。0.6号とか0.8号迄でリーダーも12lb程度までなら別なんでしょうけど。あ、あくまでも私見ですが。

    • そうなのですね!基本的にダイワ機を使っていないので気づいておりませんでした・・・情報ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ