アメリカBASSトーナメント参戦を目指すアマチュアバサー、KenD(けんでぃ)の奮戦記をお送りします。。。

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] 潮(うしお)選手優勝!!夢をつかむ”コアングラー参戦”

(※タイトル画像はMLF.comより)

出場に高いハードルがそびえる、米国バストーナメント参戦。
しかしコアングラー部門なら、夢の実現に手が届く可能性も?
実力でバスボートをつかみ取った、日本人選手の活躍に注目します。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

潮選手、TOYOTAシリーズ優勝!!

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
海を越えてアメリカから、嬉しいニュースが飛び込んできました。
MLF/TOYOTAシリーズ・ノーザン地区第2戦のコアングラー部門で、なんと潮栄(うしお・さかえ)選手優勝されたとの事です!!

ちなみに潮選手はアメリカ在住で、B.A.S.S.とMLFのオープントーナメントをコアングラーで掛け持ち参戦されているとのこと。
2018年には旧FLWツアーでも優勝経験があるとのことですので、まさにスーパー・コアングラー!
今年のTOYOTAシリーズ・ノーザン地区では年間ランキング暫定1位という事で、AOY獲得に期待が高まります。

そして優勝賞品として、何と新艇のバスボートフィーニックス518pro)を獲得されたそうです!!
$33,500(約370万円)相当とのことですので、コアングラー部門にも豪華賞品が用意されている事に今さらながら驚きます。。。
ボーター参戦にはかなりハードルの高い米国バストーナメントですが、コアングラー参戦は多くの人にとって「見られる夢」と言えるかもしれません。

なお、今年のエリート初戦で衝撃のデビュー・ウィンを飾ったブライアン・ニュー選手も元々コアングラー出身。
なんとバックシートで4000万円以上(!)の賞金を稼ぎ、満を持してボーターデビューを果たしたのでした。
アメリカのバスフィッシングを勉強しながら、あわよくば賞金獲得も狙える・・・。
そんな米国バストーナメントのコアングラー出場、アメリカを目指す方はぜひ挑戦してみるべきではないでしょうか。

(©MLF Ushio選手、本当におめでとうございました!!)

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ