バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

2013.07.18 風とシンカーウェイト

2013/07/18(木)
[05:00]曇り/中風
気温 25度/若潮
水温 瀬田川 27.4
雄琴沖 26.4
琵琶湖大橋 27.8
5点平均水位 -17cm
放水 15t/s

スポンサーリンク

<状況>
放水は長らく15~20tのまま。
水位は数日前に雨が降って多少上昇。
水温はぐんぐん上昇後、ちょっと足踏み状態。

<作戦>
朝のうちはサーフェス系で。
日が昇ってきたら、水通しの良い沖のウィード狙い。

<実釣>
急遽休みが取れたため、大慌てで琵琶湖in。
あまり状況把握も出来ないままでしたが、とりあえず夏の釣りだろう!・・・ということで、水通しの良いボディーウォーター絡みを狙うことに。

というわけで、まずは西岸のBWに隣接したシャローのウィードをPOP MAXで狙っていきます。
しかし予想外に南風が強く、水面は波気立っています。

そこで思い切って風裏の近江大橋南へ。
時折小雨と突風が吹きつける怪しい天気の中、何とかポッパーフロッグ(エバーグリーン)でやっとこさ40upをGET。
しかし全体に反応はかなり悪い・・・。

1908033661_148_2

日も出てきたため、近江大橋北へ移動して浚渫絡みのエビモパッチ撃ちへ。
C-MAC(ネットベイト)の1/16ozライトテキサスをふわっと乗せて、40UPと38君をゲット。
うーんやっぱりこの釣りか・・・。

1908033661_55

しかし風が強くてパッチを狙いにくいため、ディープホール北西のカナダモエリアへ移動します。
これならエリアで釣れるので、風で流しても釣りがしやすいだろうと・・・。
ここで再びC-MAC 1/16ozライトテキサスを投入。
周りはパラパラ釣れていて良い感じ・・・なのですが、自分にアタリが無い・・・。
アタリが無いというか、ウィードタッチも少ない・・・。

スポンサーリンク

ここでハッと気が付いたのは、今日のタックル。
ヴィゴーレ69CML-BF+アルデバランMg7(with夢屋BFS)の、いつものベイトフィネスタックルなのですが・・・夏場の濃いウィード対策に、いつものフロロ8lbから、PE1.5号+フロロリーダー14lbに巻き換えていたのでした。つまり、沈んでいない!

というわけでシンカーウェイトを1/8ozへ・・・うーんこれならウィードが良く分かる!
・・・と悦に浸っていたら、コツコツとバイト。で、来た来た~♪と十分食わせてからフッキング。
今更ですが、ワームの釣りも面白いなぁ・・・。

しかも群れに当たったようで、流す度に40UP!
そしてコツコツ、とギルバイト?みたいな小さなアタリがあって、しばらくステイさせておくと、ギュイーンと強烈な持ってきバイト!
慌ててあわせると、フルロックのドラグがギュギュギュ・・・・!!
でもさすがにPE1.5号なら獲れちゃいます。
上がってきたのは、アフター回復な感じの55cmでした。

1908033661_14_2

満足してお昼は初のヤマハマリーナへ。
パスタランチ1200円はちょっと高めかなーと思いつつも、暑さでやられていたのでドリンクバーでのんびり。
湖上のEさんと情報交換し、やはり全体的には渋い状況なんだろうなー、と確信します。

午後はとりあえず似た状況を探そうと、六本柱周囲の水通しの良さそうなカナダモエリアをウロウロします。
しかし・・・ショートバイトはあっても全然乗らない!
ギルとか小バスなのでしょうか・・・?

そのまま時間だけが過ぎ、すぐに夕方に。
これはヤバイと、午前に連発していエリアへ入り直しますが・・・何と超ドロッドロの激濁り状態。一体何コレ!?
一瞬何が何だか分かりませんでしたが、辺りを見回して納得。
正体は、藻刈りで巻き上げられたヘドロでした・・・。

こうして、午後はまさかのノーフィッシュで終了でした(泣)。

<反省>
風はまぁまぁ強かったのですが、下物の浮き浮きパターンで釣っていた人は釣っていたとの事でした。
夏=ボディウォーター=カナダモなんて図式が頭の中を回っていたのですが、あまり先入観が強過ぎてもいけないですね。
ダメだと思ったら、展開を早くして色々なところをチェックするようにしないと。

あとは、午後にショートバイトが多発したときに、ワームのサイズを下げたりしてみても良かったかもしれません。
どのみち小バスだったのかもしれませんが、正体は分かるでしょうから。

そして、本っ当に今更ですが、テキサスでのシンカーウェイトの重要性を認識させられました。
厳しかったですが、なかなか楽しめた1日でした。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2013年7月
« 6月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ