バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[D] abema TV「ワールドチャレンジ」、投票スタート!!

バサー達の夢舞台、本場・アメリカのバストーナメント。
トップシリーズへの挑戦を、abema TVがフルサポート!?
世界に挑む「日本代表、選考レーススタートです!!

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

WORLD CHALLENGEへの道

皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。
LIVE配信や国内トップ選手の参戦などで、近年注目度うなぎ上りの米国バストーナメント
そのアメリカ・BASSオープンへの挑戦を、abema TVがサポートする大型企画がスタートするようです。
その名も、アベマTV「WORLD CHALLENGE」!!

 
私も先日OPENにコアングラー参戦して参りましたが、まさにバサーにとっては夢の舞台・・・。
その圧倒的なスケールゲーム性、そして華やかさには一種の麻薬的な魅力すら感じるほどです。
トーナメントに憑りつかれたアングラーならばきっと、「この場に、いつかボーターとして戻って来たい」と願わずにはいられないでしょう。

しかしそんなドリーム・マッチの前には、高い現実のハードルが立ちはだかります。
キムケンさんのドキュメントでも紹介されていましたが、現地でバスボートや車を用意するには1000万クラスの初期投資が必要・・・。
そんな無理難題とも言える障壁に、多くのアングラーが挫折してきたのではないでしょうか。

ところがこの”ワールドチャレンジ”では、何と車やボートを始めとして参戦費用をabema TVがフルサポートするとの事!!
アメリカのトーナメントに憧れてきたバサーにとっては、これはもう2度と無いくらいの大チャンスと言えるでしょう。

そしてこの挑戦権を求めて、選抜された8名のアングラーによるマッチ・プレーが開催されるとの事。
その8名の選抜枠のうち2枠は、私たちのファン投票によって決定されるのだそうです。

(他の6名は誰なのでしょうかね?木村選手や北選手、青木選手、伊藤巧選手あたりは鉄板・・・?)

佐々一真
内山幸也
早野剛史
松下雅幸
五十嵐誠
福島健
小池貴幸
加木屋守

候補者は上記の8名で、誰を見てもかなり楽しみな顔ぶればかり。
個人的には五十嵐誠選手や、福島健選手がアメリカでどんな釣りをするのだろうというあたりに非常に興味があります。

(JB/NBCオフィシャルサイトより)

もちろん気鋭の若手である佐々選手、早野選手、小池選手あたりにもぜひ挑戦して頂きたいと思います。
ただ、これまであまりアメリカを目指しているイメージが無いというか、今まさに国内トーナメントで頭角を現しているところではないかなと・・・。
出来ればTOP50の舞台で、国内トーナメントを盛り上げていって欲しいなぁと願う次第です。

(早野選手にはAOY期待しちゃいますよね!)

その意味では内山選手など、アメリカを志してきたアングラーに行って頂きたい気がします。
ただ、今のところ内山選手のブログでは挑戦の声明等は発表されていません・・・。
そうなればDeeeP STREAM的なイチオシは、もちろんこの人松下雅幸」選手です!!

(bassmaster.comより)

DEPSプロスタッフとして琵琶湖でガイド業を営みながら、積年の夢であるアメリカに挑戦してきた松下選手。
昨年のセントラルオープン最終戦では、何と3位表彰台という快挙を成し遂げています。
しかしそれにも関わらず、資金難から今年の参戦を断念せざるを得なかったとの事・・・。
そんな苦難の道を歩む松下選手こそ、まさしくこの企画にふさわしいアングラーではないかと思うのです。

夢への挑戦権を。

もちろん未来の可能性という意味で、最年少の加木屋守選手も非常に楽しみな存在だと思います。
米国トップトーナメントでは長く大森プロらが活躍されてきましたが、皆さん40代後半・・・。
そろそろエリートにも若い世代が登場しなければ、近い将来日本人アングラーが1人もいなくなってしまうのではないかと危惧しています。

(長良川でお会いしましたが、本っ当に素晴らしい好青年です。。。)

というわけで、いよいよ始まったアベマTV“ワールドチャレンジ”の挑戦者投票。
投票方法はネットフォームから・・・ではなく、なぜか大手釣具チェーンの店舗で用紙に記入するそうです(苦笑)。
近所に該当店舗が無い人へのフォローや、複数枚投票の管理に問題があるように思うのですが・・・言っても仕方がありませんので、とにかく今回は一票を入れてきたいと思います。

私たちバサーの日本代表を選ぶと言っても過言では無い、今回のワールドチャレンジ。
ファンと夢を共有する事の出来る、真のプロアングラーが選出されて欲しいですね!!

 

※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ