バスからソルトのシーバス・ジギングまで。アングラー目線のディープな情報発信サイト、”KenD(けんでぃ)のディープストリーム”へようこそ!

menu

◆ DeeeP STREAM ◆

:[私のタックルセレクト-2-] たった1本のクランキン・バーサタイルタックル

レンジや使用フィールドごとに、無限に変わるタックルセレクト。
しかしクランクを巻くならば、1セットだけでオールOK!?
魚探しを助ける、クランキン・バーサタイルタックルを紹介します。

notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you!

クランキン・バーサタイルタックル

皆さんこんにちは、ディープストリームのkenD(けんでぃ)です。
本日は、私の溺愛するクランキングタックルについて紹介してみたいと思います。

#私のクランクタックル(KenDの場合)

ROD:ゾディアス170M-G(シマノ)
REEL:18バンタムMGL-HG左(シマノ)
SPOOL:マイクロキャストスプール18BTM36RI(Avail)
HANDLE:16メタニウム用96mmロングハンドル
LINE:オードラゴン2号(よつあみ)
LEEDER:R18フロロリミテッド(クレハ)

クランキングタックルはシャロー用ディープ用低水温期用等々、用途によって使い分けるのが一般的とされていると思います。
しかし個人的にはこのタックルセッティングで、1/4ozのスモールクランクから1ozのフルサイズディープクランクまで全てをカバーしています。
やり込んでいるクランカーの方からは、「そんな大雑把なΣ(゚Д゚)!」と怒られてしまいそうですね(苦笑)。

以前はシャロー用にゾディアス166ML-G、ウィードエリア用にエクスプライド170M-CR、ディープダイバー用にエクスプライド173MH-CR、アキュラシーの要るカバークランキング用にワイルドサイドWSC66ML・・・等々、状況によって色々なロッドを使い分けていました。
しかし試合の事を考えると撃ち物からライトリグまで色々なタックルが必要で、なかなかクランク用ばかり何セットも並べていられないのが実情。
ですから幅広いジャンルのクランクに対して、どれを使っても8~9割の及第点を付けられるセミ・バーサタイルタックルの必要性を強く感じてきました。
そしてそんな観点で見ると、このタックルセットには心底惚れ込んでいるというわけです。

 

グラス×PEの汎用性

詳しくは以前の記事を参照して欲しいのですが、ゾディアス170M-Gというのは本当に素晴らしいグラスコンポジットだと思います。
基本的には本格的なグラスロッドでありながら、ハイパワーX等の補強でブランクのネジレやバットパワーをカバー
最大限にグラスらしさを活かしつつも、キャストアキュラシーなどのネガをかなり改善した名竿だと思います。
正確なキャストには7ftは長いのでは?と思われるかもしれませんが、慣れればラインメンディングの自由度が高い分逆に楽に感じられるくらいです。

(正直5万円くらいする高級ロッドと替えてくれると言われても、この竿は手放せません・・・)

深く曲がり込むレギュラーテーパーのブランクは、ノリの良さバラシ防止に効果絶大。
クランクのアクションを豊かに引き出すことが出来る、グラスならではのダルさがきっちり表現出来ていると実感しています。
しかも曲がりの懐が深いので、1/4~1ozという極めて幅広いウェイトのルアーを無理なく扱えるという印象です。

(ただ、ベストなのは1/2ozクラスかなと・・・)

しかしグラスにはネガもあって、しなやか過ぎるがゆえのダイレクト感の無さが不利に働くこともあります。
引っ掛かったウィードを鋭くパシっと切ったり遠投時に微かなカバーコンタクトを感知するのは苦手分野。
ところがPEラインをメインに用いる事で、こうしたあいまいさを劇的に改善できると気付いたのです。

もちろん巻き物では伸び過ぎなくて困る事もあるのですが、それに関してはリーダーの長さや素材で調節可能。
私の場合は基本的にフロロ14lbを5mとっていますが、ダイレクト感が欲しい時は3m、低水温期などノリが悪い時は10m位とるようにしています。
もっと長くしても良いかもしれませんが、今のところこれ以上の長さは必要性を感じていません。

 

シャロースプールとベイトPEのレスポンス

そして巻き剛性に優れたバンタムMGLは、まさにクランキングのためにあるようなベイトだと考えています。
ハイギヤモデルでありながらも、フルサイズディープクランクの引き抵抗にも負けないトルクは素晴らしいの一言。
96mmハンドルとの組み合わせなら、バンク撃ちの回収にもかったるさを感じなくて済むと思います。

それからアベイル製シャロースプールはレスポンスが非常に良く、特にスモールクランクには欠かせないと感じています。
ワイルドハンチブリッツ位なら快適にアキュラシーキャスト出来、頑張ればシャッドラップ(SR7)にも使えるほど。
この手の小型プラグ用に専用タックルを用意しなくても何とかなるのは、ふと投げたくなった時に本当に重宝すると思います。

というわけで小型~フルサイズまでのクランク全般はもちろん、バイブレーション巻き物系トップウォータープラグまで広範囲にカバー。
タイニーシャッドやマグナムクランクを除けば、ほぼトレブルフック系の巻き物全てに対応できる万能タックルだと考えています。
シャローからディープレンジ、ショートからロングディスタンスまで全てに対応できる1セットと言っても過言では無いと思います。

(スパイラルミノーとかバズジェットとかにもGOOD!です)

突き詰めていけばどこまでも細かくなっていくのがタックルセレクトですが、まずはこれ一本で魚を探して行く方がかえって近道になるような気もしています。
これからクランクベイトを始めてみたいという初心者の方にもお勧めで、持っていて損はないタックルではないでしょうか。
ウィードレイクでなければフロロorナイロンセッティングでも使いやすいと思いますので、クランキンタックルに悩む方にはぜひ試してみて欲しいと思います。
・・・というわけで、皆さんお気に入りのタックルも #私のクランクタックル でぜひ紹介して下さい!

 
※ぜひFacebookページへのいいね!& twitterInstagramのフォローをよろしくお願いします。

関連記事

    • 2019年 12月 25日

     クランクは大森方式なんですね。Less is more でしたっけ?

    • はい、”Less is more”、そうそうそれです(^^♪

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. :[最初に] DeeeP STREAMについて

Translate:

カテゴリー

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ